〜続 大日月地神示/大祖大神御靈〜

【神人靈媒日記 2021.12.14】

〜続 大日月地神示/大祖大神御靈〜

 真の教え、みな何か分かる世となりますぞ。真の歴史、語られるようになりて、皆々、頭痛くなりますぞ。手放すこと出来れば、痛み無くなり、笑いとなりますのじゃ。痛みは執着からぞ。手放せぬのは、愚かさぞ。ゆえに、痛みにより学び清めてもらいなされよ。

 お偉いさん方、詫びねばならん時、近づいて来ましたぞ。嘘つきとなるゆえ、皆に指差され悪く言われますのじゃ。己から腹括り詫びれば、みな優しく迎えて下さるのじゃぞ。偉ぶるから笑われるのじゃ。知ったかぶりは幼児性からぞ。受け売り申して鼻高致せば、徳落とし、人離れるのぞ。伝えさせて頂く学びぞ。ありがたくお伝えさせて頂きなされ。聞いて頂きなされよ。偉ぶるから、嫌われ人離れてゆくのじゃから、人悪く申すでないぞ。全てに訳あるのじゃ。因果と申して来たでないか。

神示よく読んで、己と語らいなされ。ひとつひとつよく噛んで身になされよ。慌てて読んでも身にならんのは、読み方、間違っておるのぞ。誰彼と競うでないぞ。急かされるでないぞ。足元よく見て、一歩一歩喜びになりなされ。神示の言葉、一文の中に十も百も学び見てとれますぞ。己の経験、結び付くからぞ。改心致し、感謝に変えられる己と成れますのぞ。ありがたいありがたい、笑い暮らせるようになりますのじゃ。

人の上下、競い合い、良からぬ損得ものの見方、手放しなされ。楽になられますぞ。気が済むまで繰り返し繰り返し、苦、頂かねば変われんお方多いから、生まれ変わり死に変わりしてきておりますのじゃ。靈人とて同じことぞ。肉体持つ靈人か、肉体持たぬ靈人かの違いぞ。上下無いのじゃぞ。思い込み致しておれば、いつまで経っても真の景色、観れんのう。

鼻高の天狗ばかりじゃなぁ。可愛い可愛い、まだまだ幼いのう。上には上、切りないぞ。下には下、切りないのぞ。じゃが、上も下も無いのでありますぞ。喜びの質が異なるのみぞ。獣は獣の喜び、人は人の、靈人は靈人の、分かりたか。靈性進化の御仕組みじゃ。手放せよ。手放せば得られることとなりますのじゃぞ。感謝、深めよ。頭下げれば下げるほど、頂くのぞ。

頭でっかちは口ばかり達者。ではならんのう。癖ぞ。口ばかりは癖ぞ。皆に笑われる癖でありますのじゃ。見られておるぞ。一挙手一投足、見えぬ世界からも見える世界からも、ちゃんと見られておること理解なされよ。見られておること知れば、在り方、変わりますのじゃ。皆がそなたの成長、楽しみにご覧なられておるのぞ。所変われば品変わるぞ。肉体、尊びなされ。今を、今世を大事になされ。与えられておる環境、家族、出来事の一切をありがたく思いなされよ。全て学びのためにありますのじゃ。

神は喜びぞ。皆々、神の中で神の顕れの一つとして、経験致し変わっておりますのじゃ。より喜びへと向かっておりますのじゃ。不安、手放せよ。感謝、喜び、増やしなされ。神の氣、感じながら生きなされ。宇宙、星々、自然、森羅万象の真の神を感じなされ。真の教え、腹に収めよ。

神人、悪く申すでないぞ。誰にも分からん苦労致し、皆のため御役目なされておるぞ。見掛けは、欺くための所作、形でありますぞ。靈も人も、見抜けぬもの多いから、悪く申しておるのじゃ。悪しきものに使われれば悪く申す道理ぞ。足らぬものであればあるほどに、妬み僻み揚げ足取り致すのぞ。よいか、己を顧みなされ。後になればなるほど、詫びねばならんのぞ。己の未熟さ、嫌らしさが見えてきて、隠れたくなるぞ。ゆえに申しておるのじゃ。ありがたく仲良くなされ。必要ゆえ、そのように致しておること、理解しようとしてみなされよ。真の姿、見えて来ますぞ。大した御魂でありますぞ。

 これから暫くは、みなが苦しむぞ。己の癖に苦しむのじゃ。手放せぬ苦しみ、学ばせて頂けよ。己の欲と語らえよ。手放した振りではならんのぞ。悟れよ。ありがたく苦しみなされ。頭、下げれば下げるほど理解深まるぞ。あっぱれ、合格致しませ。成る成る成る。成せば成るのぞ。ひふみよいむなやこと、ももちよろず、うーーー。

2021.12.14 神人うれしたのしかわる。

御神靈人。大宇大神御靈変わり、大祖大神御靈となりましたぞ。おーーーうーーー。