アムウェイとはどういう仕組みのビジネスなのか【企業・製品・プラン】

アムウェイを知り合いから勧められて、どんなものなのかわからず不安になっている方や、一度聞いたことがあるけどもう一度しっかりと理解したい方へ情報をお伝えします。

基本的にアムウェイについての理解度は人それぞれ違いがあります。どういう人から聞くかによって、また今のあなたの状況によって、きちんと理解できるかイメージが悪くなってしまうのかが決まります。

アムウェイを理解するまず第一歩としてセールスマーケティングプランというものがあります。そもそもアムウェイはビジネスチャンスを提供するために作られた企業ですから、リラックスしてこの話をお聞きください。

アムウェイ セールスマーケティングプラン

アムウェイビジネスについて詳しく解説しています。Amwayセールスマーケティングプラン。OMはオポチュニティミーティングということで出会いの場という意味です。

【チャプター】

  • 0:52 出会い
  • 13:54 会社について
  • 21:30 流通システムの違い
  • 34:04 ボーナスについて
  • 46:00 大きなグループ

興味がある部分からご覧ください。私自身は月10万円前後の収益をアムウェイ から得ています。(2021年6月時点)

重要な3つのポイント

アムウェイを理解する上で重要なポイントは3つあります。それは企業の信頼性、製品のクオリティ、ビジネスプランの透明性です。これら3つが揃っていて初めてビジネスチャンスということで、あなたが取り入れるかどうか考え始めれば良いのです。

  1. 企業の信頼性
  2. 製品のクオリティ
  3. ビジネスプランの透明性

この3つがしっかりしているかどうかが判断する材料です。このアムウェイを取り入れるかどうかは完全にあなたの自由ですし、リスクもノルマもない話ですので特にビビる必要はありません。それぞれどういったレベルの企業なのかを理解していきましょう。

アムウェイという企業の信頼性

〈渋谷にある日本アムウェイ本社〉

まずはアムウェイという会社は1959年にアメリカのミシガン州エイダで誕生しました。日本に上陸したのは1979年で今から40年以上も前の歴史ある会社です。今では世界100の国と地域に展開してします。

ちなみに撤退した国は今まで一度もないそうです。素晴らしいですね。

創立者のリッチ・デヴォスとジェイ・ヴァンアンデルの2人が創立しました。彼らはアムウェイを創業する以前からさまざまなビジネスを起こし、すでに大成功していたましたが、ずっと残っていき世界中で必要とされ続けるビジネスをやりたいと考えていました。

〈左がリッチデヴォス、右がジェイヴァンアンデル〉

そこで世界中の人が求めていることを考えた時、みな成功のチャンスを求めているという結論に達しました。

あなたにとっての成功とは

成功というとお金持ちのイメージかもしれませんが、月に3万円の副収入を得ることも成功の一つです。つまりあなたが思い描く理想の生活に近づくことや、今現在の不満を解消していくことこそが成功だと思ってください。

リッチとジェイは「成功を望む全ての人にその機会を提供したい」という思いを持ち、このAmwayコーポレーションを立ち上げました。アメリカンウェイ(アメリカへの道)つまり自由への道という意味の企業名です。

全米商工会議所会頭を務める

ジェイ・ヴァンアンデルの息子であるスティーブ:ヴァンアンデルは全米商工会議所の会頭を二期連続努めています。

日本アムウェイ公式ページに全米商工会議所について以下のように記載されています。

全米商工会議所(The U.S. Chamber of Commerce)とは、全米約300万社の企業が加盟する全米最大の経済団体であり、世界最大の経済団体です。その歴史は1912年と100年以上前までさかのぼり、アメリカのビジネス利益を守るという目的で設立されました。

現在も全米50州に3,000の支所や地方会議所で構成され、海外にも90以上の支所があります。この経済団体トップとなる会頭職を2001年と2013年の一年任期を2回勤めました。

全米300万社を束ねる経済団体のトップを二期連続でアムウェイの会長が務めたわけです。変な会社ならそんなこと不可能ですし、むしろアメリカの中で確固たる地位を築いている証拠です。

日本でも経団連(日本経済団体連合会)にきちんと加盟している立派な企業です。怪しい企業ということはありません。

NBAオーランドマジックのオーナー

共同創立者の1人リッチ・デヴォスは生前、NBAの超人気チームであるオーランドマジックのオーナーを務めていました。そのためオーランドマジックの本拠地はいまでもアムウェイセンターということでアムウェイのロゴマークが付いています。

日本で言えば日産ツタジアムとか楽天生命パークみたいな感じです。

 

2021年のNBAのオールスター戦でこのアムウェイセンターが使用されています。アメリカでアムウェイといえば楽天やソフトバンクくらいの知名度があるかもしれませんね。

アムウェイ製品のクオリティ

それでは次に製品のクオリティについてですが、こちらもすでに世界中で大人気となっています。その証拠にアムウェイのサプリメント部門であるニュートリライト製品は、ビタミンおよび栄養食品において世界No1の売り上げであることが証明されています。

ニュートリライト公式より

調べたのは第三者機関のユーロモニターインターナショナルという機関で、日本で言うと帝国データバンクに相当します。というか帝国データバンクの世界版ですね。

サプリメントだけでなく家庭用浄水器も世界売り上げNo1。空気清浄機も世界売り上げNo1。プロテインも世界売り上げNo1。化粧品は、日本に入っている外気系企業の中で売り上げTOP5にランクインしています。

世界No1の売り上げが製品のクオリティを証明

  • 世界売り上げNo1 サプリメント
  • 世界売り上げNo1 プロテイン
  • 世界売り上げNo1 空気清浄機
  • 世界売り上げNo1 家庭用浄水器
  • 日本における外資系化粧品 TOP5

これだけ世界中の多くの方に支持され、愛用されているのがアムウェイの製品なのです。人々にビジネス機会を提供するためにテレビCMなどはほとんどやっていないため、口コミなどで伝わらない限り知ることがないのがアムウェイ製品です。

さらにアムウェイ製品は全ての製品に100%現金返済保証が付いています。消耗品なら一年。お鍋や浄水器などの耐久性品なら1ヶ月の100%保証が付いており、封を開けて使っていても気に入らなければ消費税までしっかりと返金してくれます。あなたはそんな会社に出会ったことがあるでしょうか。

それが実現可能なのはそもそもの流通システムが一般とは異なるためです。また製品についてはデモンストレーションをご覧になられると、一般の流通の製品との質の違いがよくわかります。

製品デモンストレーション

動画のデモンストレーション内容

  1. 食器洗剤ディッシュドロップ
  2. ハンドソープ
  3. ボディシャンプー
  4. 家庭用洗剤LOC

製品には100%現金返済保証がついているので実際に製品の良さを試されたら良いです。薄めるタイプの家庭用洗剤も日本で売り上げNo1です。以下のリンクより購入することができます。

紹介したアムウェイ製品

アムウェイ ホーム ディッシュ・ドロップ 濃縮台所用液体洗剤

アムウェイ ホーム スクイーズ・ボトル 

G&H プロテクト+ ハンドソープ 250mL :

G&H ナリッシュ+ ボディウオッシュ 400mL 

アムウェイ ホーム LOC ハウスクリーナー 濃縮住宅・家具用合成洗剤

アムウェイ ホーム ピストル・グリップ・スプレーヤー  

こちらのリンクから標準小売価格の25%OFFのご紹介価格で購入できます。 リンクの有効期限は2021/08/31です。 アムウェイ製品に興味がある方は上記のリンクから購入できますし、直接タカ太郎のツイッターにDMくだされば相談に乗ります。

アムウェイのビジネスプラン

最後に見極めるべきはビジネスプランです。

そもそもこの企業は「成功を望む全ての人にその機会を提供したい」というポリシーでできた会社ですから、あなた自身が本気でこの情報を理解しようと努めれば、チャンスであるということは見抜けます。

ノルマもなく、報酬の上限もなく、自分だけが儲かる話でもなく、上が儲かる話でもありません。ただ一つ言えることは美味しい話ではないです。

 

仮想通貨や株で儲けましょうとか、そんな話ではなくしっかりと地に足つけて努力することで、将来的に権利的収入を得ることができますよというプランになっています。

アムウェイビジネスを取り入れて真剣に取り組むことによって、経済、時間、仲間、健康、教育、などが質の高い状態で手に入れることが可能だということです。世の中にはお金はたくさんあるけど仲間がおらず時間に追われている人がいます。

またお金はないけど仲間には恵まれている人もいます。お金も時間もないけどやりがいを感じて頑張っている方もおられます。どれも素晴らしいことですし世の中に必要なことです。

それにプラスしてバランスが良くなればあなたの人生はさらに豊かになるのではありませんかという提案がアムウェイビジネスであり、このビジネスを取り入れるということはあなた自身もその提案を家族や友達やネット上で伝えていくということです。

世界売り上げNo1ダイレクトセリング企業

世界売り上No1のダイレクトセリング企業はアムウェイです。アムウェイ公式のツイッターでも以下のように発表されています。

アムウェイのビジネスプランは共同創立者のリッチとジェイ、そして経済学者と心理学者、弁護士が共同で作っています。こういった形態のネットワークビジネス(MLM)を採用した会社は日本にも30社以上ありますが、元を辿ればこのアムウェイが一番最初です。

そして他のネットワークとの最大の違いは、そもそものコンセプトである「成功を望む全ての人にその機会を提供したい」という強い想いなのです。

もし他の企業の社長がこのアムウェイを知った時に、本当に成功を望む人にチャンスを提供したいと考えたならきっとアムウェイビジネスをやっていたでしょう

 

ですがそうはせずにアムウェイのシステムを自社に取り入れることを選択したのです。その方が儲かると考えたからでしょう。つまり自分自身が儲けるためにネットワークにしたのです。

それは悪いことではありません。ビジネスというのはそもそもそういうものですし、良い製品をネットワークを使いより多くの方に届けたいと思う気持ちも素晴らしいです。

ですがアムウェイの企業理念はその数倍上を行っています。アムウェイは本物だからこそ人々の心を打つのです。日本では現在70万人のメンバーさんがおられます。

そして世界中で支持され続けるのは今後も変わりませんし、ますます良い評判が広がっていくことでしょう。ぜひアムウェイのセールスマーケティングプランをお聞きください。心を込めてしっかりと話しています。

これからの時代に必要なアムウェイビジネス【セールスマーケティングプラン】

 

【関連記事】

アムウェイ樽絞り醤油の製造元はどういう会社なのか

ニュートリプロテインの効果は?世界売り上げNo1の実力と人気の要因

安全な水を日本で飲むには何が一番良いのか【4つの水対策と浄水器選び】