アムウェイのシェアバーを使って製品をアフィリエイトする方法

アムウェイのABO(アムウェイビジネスオーナー)メンバーであれば、お気に入りのアムウェイ製品をアフィリエイトすることができます。これをアムウェイではシェアバーと表現しています。

一般的なアフィリエイトと同じような側面もあれば、アムウェイならではの優れている点もあります。

アムウェイシェアバーのメリット

アムウェイのシェアバーを使うことのメリットは主に3つあります。

  • 25%OFFで購入可能
  • グループ人数を増やせる
  • ポイントが入り続ける

25%OFFで購入可能

購入者さんはアムウェイ製品をメンバー価格の25%OFFで購入することができます。公式のシェアバーから購入するためにはアムウェイのプライムカスタマーになる必要がありますが、登録料も年会費も全て無料なため、抵抗なく登録されます。

ちなみにAmazonリンクのシェアも可能ですが、こちらだと通常価格での購入となってしまいます。なので最初からアムウェイで直接購入してもらう25%OFFをおすすめするのがあなたと購入者さん双方にとって良いですね。

グループ人数を増やせる

シェアバーで商品をおすすめしてそこから購入してもらうことで、アムウェイの愛用者であるメンバーさんが増えます。会員になるのは今やどこの通販でも当たり前のことなので、抵抗もありませんし登録料も更新料も無料ですのでデメリットなどは何もありません。

オンライン上で知り合いを増やせるので、あなたのお気に入りの製品をブログやYouTubeなどで紹介し続けることで、リアルでは出会えない方とも出会うことが可能です。場所も時間も問わないので、どんどん発信してグループを大きくしていくことが出来ます。

ただし、直接の知人のようにこちらから声かけはできませんので、深い人間関係を構築してくのは少し難しくなります。あくまでもあなたの発信媒体で情報を発信し続けることで、アムウェイや製品への理解を深めていくことになります。

ポイントが入り続ける

実はアムウェイのアフィリエイトが優れている点がここにあります。通常のアフィリエイトの場合だと、初回購入時は報酬が入りますが、その商品を気に入ってくれたとしても2回目以降のお買い物は購入履歴などから購入する場合がほとんどです。そうなるともう報酬は入りません。

ですがアムウェイの場合だと、あなたが紹介したメンバーさんはずっとあなたグループとして残してくれます。2回目以降のお買い物や他の製品を購入された場合にも、紹介者であるあなたにポイントが加算されます。YouTubeやブログなどで継続的にフォローし続けることで、メンバーさんを囲い込むことができるのが最大のメリットとなります。

アムウェイシェアバーの使い方

アムウェイのシェアバーの使い方を具体的にご紹介します。amwayliveのサイトにまずはログインしてください。※ログインしていないとシェアバーは使えません。

シェアしたい製品を選択すると画面下に【製品をシェアする】というボタンがありますので、まずはここをクリックしてください。

初めてシェアバーを使う際は、全10問の質問に答えていきながらシェアバーの規約について学ぶプログラムが用意されています。問題の内容に少し戸惑うかもしれませんが、ある程度の正解率に達するとシェアバーの参加権をもらうことができました。

もし間違えたとしてもやり直しはできますので、勉強のつもりで問題をよく読んで正解を導いてもらえればと思います。プログラムに合格すると製品をシェアするボタンに戻りますので改めて【製品をシェアする】ボタンをクリックしてください。すると以下の画面が開きます。

この中から【リンクをコピー】をクリックします。

YouTubeやブログでシェアバーを使うならこのリンクをコピーで対応します。直接LINE、Twitter、Facebookでシェアする場合はそれぞれのボタンをクリックで直でシェアも可能です。

 

リンクをコピーしましたと出てきますのでこれでシェアするリンクと文言のコピーが完了しました。

【注意】

シェアバーを使った場合はプロモーションの対象にはならないのでご注意ください。同時にシェアした製品以外の製品を同時購入された場合は標準価格での購入となります。

実際にこのブログに今回コピーしたシェアバーの内容を添付してみます。

ニュートリライト トリプルX 3セル : Amway(日本アムウェイ)
https://jp.amwy.me/21EA6FIy

こちらのリンクから標準小売価格の25%OFFのご紹介価格で購入できます。
リンクの有効期限は2021/08/31です。

このように製品名・購入リンク・説明の3つがセットになっています。同時に複数のリンクを掲載する場合は、説明部分をひとつだけ掲載するようにしています。

アムウェイシェアバーの適応範囲

シェアバーはどこまでの範囲で使用してよいのかという疑問がありました。アムウェイの公式のシェアバーのページではLINEやインスタグラム、そしてFacebookが例として挙げられていますが、インターネット上のサービスはさまざまです。

例えばYouTubeやこのブログなどですが、ネット上のサービスであればどの媒体でも基本的にはこのシェアバーを使うことができます。ただし、アムウェイ製品自体をネット上で小売する行為は規約違反となります。

アムウェイシェバーの禁止事項

シェアバーの紹介は自身の管理するプラットフォームで行うのが基本となります。各種SNSでの禁止事項が公式に書かれてありましたのでご紹介します。

各種SNSでの禁止事項

  • 著名人等他の人のブログやコメントでの製品紹介はNG。
  • TwitterやFacebook:自分の投稿はOK/他人の投稿のコメント欄はNG
  • インスタグラム・:自分のアカウント情報にリンクを貼るのはOK/他人のコメント欄はNG
  • LINE:グループLINEへの投稿はNG/原則1対1でのやりとりで行ってください。 ただし複数人のやりとりにおいて、全員がアムウェイを知っていて、製品紹介を送ることがわかっている場合はOK。

あくまでもアフィリエイトという範囲内の活動であれば良いとされていますが、他人の投稿にシェアバーを貼るのは規約違反となります。

ネット上であってもフォロワーさんやチャンネル登録者さんとの信頼関係がベースにあるということを忘れないように活動していきましょう。

一方的にシェアバーを送りつけるのはNG

 

  • メールやダイレクトメールを使って不特定多数の人にシェアバーを送り付けるのはNG。
  • 一方的なコミュニケーションは迷惑メールになってしまいます。

こちらから一方的にシェアバーを送ることをアムウェイでは禁止されています。あくまでも相手との人間関係があってこそのリンクのシェアということですね。メールマガジンに登録してもらって、定期的に不特定多数の方にシェアバーを送ったり、Twitterでフォロワーを増やしてDMを送りまくるなんて行為が禁止とされています。

節度をもってまずは信頼関係を構築することに力を入れていきましょう。あなたを信頼してくれているフォロワーさんなら、きっとアムウェイ製品とビジネスプラン、そしてあなたの姿勢に共感してくれるはずです。

アムウェイ製品を紹介する方法【動画】

以上がシェアバーの具体的なやり方となります。動画でも説明していますので以下の動画も確認のためにご覧ください。