世界経済危機に備える5つのサバイブ戦略

今後、世界では経済危機が訪れると言われています。

コロナの被害は日本ではそこまで大きくならない見立てですが、世界では悲惨なことになってしまいましたが、実はインフルエンザと同等くらいの被害規模だという意見もあります。

ただ、各国ロックダウンにより引き起こされた経済危機から、今後株価暴落などにつながる可能性は極めて高いです。さらに、貧困地域でもコロナ被害の拡大や、バッタの大量発生による食糧危機。、、

南半球で拡大したコロナウィルスが秋に日本に再度入ってきて、第一波を大きく上回る被害が想定される第二波があると想定されています。アメリカのCDCもこの第二波が起こると警鐘を鳴らしているくらいです。

こういったことが目に見えている現在、僕らがやっておくことはただ一つで、この未曾有の経済危機に備えることです。そう、この混乱の時代をサバイブしていく必要があるのです。

では何を備えたら良いのかを具体的に動画で解説しましたのでご覧ください。

経済危機に備える5つのサバイブ戦略

動画内で話している内容を以下に掲載しておきます。動画を視聴しながら見ていただければと思います。

【経済危機に備える5つのサバイブ戦略】

① 現金化しておく
・しっかりと国の支援を受ける
・人は必要なものからお金を使う
・高級品の価値が激減
・私物を現金に変えておく
・銀行は分散してお金を預ける
・生活費3ヶ月分の現金を手元に置く

② コストダウンをする
・家賃のコストダウン
・田舎に移住する
・スマホを格安スマホに
・不要な定額サービス解約
・保険の解約や見直し

③ 備蓄や災害対策をする
・食料備蓄を少しずつ増やす
・米、乾麺、缶詰、冷凍食品
・家庭菜園をする
・地震対策グッズを揃える
・治安対策の催涙スプレー

④ 体力をつけて維持する
・有事には体力が必要不可欠
・心の健康は体の健康に影響される
・部屋での筋トレの習慣化
・コミュニティに参加する
・精神をいかに安定させるかが重要

⑤ 収入源を増やす
・非接触型のオンラインビジネスを学ぶ
・YouTubeをやろう
・ビジネスへの投資は惜しまない
・価値を生み出せる自分になる
・余剰資金があるなら分散投資

まとめ
・現金化しておく
・コストダウンをする
・備蓄や災害対策をする
・体力をつけて維持する
・収入源を増やす

闇は深いけどやるべきことは単純です

コロナや世界経済についていろいろと勉強していくなかで、今回の騒動は闇が深いことを理解しました。

なので今後日本国内ではコロナが7月8月にかけて収束したとしても、秋頃からパンデミックの第二波が来る可能性が高そうです。

そもそも今回の出来事が偶然そうなったのか “あえて”仕掛けられているのかはわかりませんが、、どうやら世界経済危機になった方が都合がよい人たちがいるのは間違いなさそうです。

ただ、一般庶民の僕たちができるのは、世界を変えることではありません。今目の前の生活をいかに乗り越えるか。そしてそのために何をしたら良いか、その一点に集中するのが得策です。

ご一緒にこの危機を乗り越えて行きましょう。