メルマガ読者さんから嬉しいメールをいただきました。

メルマガ読者さんから嬉しいメールを頂きました^ ^

jetblueさんという方から頂いたメールですが、掲載を許可してくださいましたのでこちらでご紹介させていただきます。

[voice icon=”http://takaakiokamoto.com/wp-content/uploads/2017/12/J.png” name=”jetblueさん” type=”l”]

岡本様

メルマガいつも拝見してます。

今回のテーマ数年前なら有料級だと思いました

 

正直、無料なんて驚きです。私は、仕事の関係で予約してます。いろいろな時間帯を試し、アナリティクスのデータを見て自分なりに15時から17時がベストと思い16時に予約投稿してます。

 

後はチャンネルパワーがある程度あれば、関連動画への表示やオススメもあまり気にしなくても大丈夫な感覚があります。

 

有益な情報ありがとうございます。岡本さんのメール見て実行するだけで、月に数万円はいけると思います

 

[/voice]

jetblueさん、メールをくださりありがとうございます^ ^

嬉しいお言葉を頂けたので、メルマガ配信もがんばっていきたいなという気持ちが増しました笑

岡本のメルマガ内容をのぞいてみる

 

配信したメールは、YouTube動画のアップ時間についてというのがテーマだったのですが、その内容をこちらのブログでも少しシェアしたいと思います。

動画の投稿時間については、やはり休みの日は伸びやすいですよね。土日や祝日の場合は、あまり時間にとらわれることなく動画が完成したらアップするようにしています。

[aside type=”warning”]もちろん深夜の時間帯は避けています。[/aside]

 

基本的にYouTubeにアップする時間というのは、チャンネルごとに動画アップに適しているタイミング(時間)が違います。

ですので、その適切な時間帯を確認するために、あなたのチャンネルの視聴者さんがどの時間に多く視聴しているのかを見てみましょう。

 

YouTubeチャンネルの

  • 動画の管理アナリティクスリアルタイムをチェックします。


このグラフを確認することで、あなたのチャンネルがよく視聴されている時間帯が把握できます。

そのタイミングに合わせて動画をアップするのも良いですし、その少し前の時間帯に動画をアップし、再生数を少し伸ばしておくのも良いと思っています。

仕事や用事で動画がアップできないときは投稿予約機能を使うことができます。

 

ただ、これはあくまでも聞いた話ですが、投稿予約でアップした動画に関しては、ブラウジング機能(あなたへのおすすめなど)に表示されにくいということがあるそうです。普段は予約でアップするのではなく自分でアップして行きましょう。

 

岡本のメルマガではこのような具体的なYouTube攻略のためのノウハウを無料で配信しています。興味がある方はプレゼントもご用意しておりますので、以下のページをチェックしてみてくださいね ^ ^

岡本のメルマガ内容をのぞいてみる