ネットビジネスの本当の落とし穴とは?知っておきたい成収益増加のコツ

個人規模での副業ネットビジネスは、今後ますます世の中の主流になっていくでしょう。

その中でもアフィリエイトは、時間的拘束がなく在庫も抱える必要がないので時間と場所の自由度もとても高いです。

そんな良い面ばかりがフィーチャーされるネットビジネスですが、実はデメリット(落とし穴)もあります。

この記事では、副業ネットビジネスの良い面と悪い面の両方を知り、うまく活用していくためのコツをご紹介します。

個人ビジネスの落とし穴

個人ビジネスの良さは、自分で何をやるか “自由” に選択できるので、参入と撤退の障壁がかなり低いです。

そのため、例えば今稼ぎやすいBuzzVideoだったり、そういった突発的な新しいビジネス媒体をすぐに取り入れることが可能です。

Trinityの生徒さんも【もともらんさん】式のBuzzVideoノウハウで月数万円から10万円以上の成果を出されている方が本当に続出しています。今年もまだまだこの手法は通用しそうです。

オトナの習い事トリニティー

ただ、その一方で、どうしても付きまとってしまう問題があります。それがノウハウコレクター問題です。

世の中には、色々な稼げる情報というものが存在していますし広告も日々流れています。

そして最近では、有名ブロガーのイケダハヤトさんが、YouTubeチャンネルを立ち上げて好調なように、動画を使ったマーケティングへの、ブロガーさんの参入が目立ってくるようになりました。

やはりイケハヤさんなど、先頭に立っている人の影響力は大きいですよね。

なので、怪しい情報だけでなく笑 真っ当な人の情報にふれる機会も今後はますます増えてくることでしょう。

リソースは限られている

どんなに良い情報があろうとも、あなた自身の【リソース】はかわりません。

リソースというのは使える “時間” だったり、限りある “労力” のことです。

1日は24時間なわけで、その中から本業の時間や家族サービス。そしてさまざまな用事に家事と、副業ビジネスに費やせる時間は本当に少ないと思うんです。

そういった貴重な時間を、いろんな情報をただ行き交うだけで、消費してしまい結局成果が出せていない、、というのがノウハウコレクターの特徴です。

企業つとめの場合、仕事内容を選ぶ必要はあまりありません。

ですが個人ビジネスの場合は、何をやるのか、そして何をやらないのか、これを自分自身で “決める” 必要があります。

僕自身も、やりたいことの構想が頭の中で次々と膨らみますが、現実的にその中から一番実益につながる道を取捨選択する必要があるわけです。

それはリソースが限られていて、実践できることは実はそんなに多くないということをわかっているからです。

上手く行ったらそれを限界まで伸ばせ

上手く行ったことをとことん伸ばす。

というのを僕は大切にしたいです。例えばオリジナルchが収益化できたら他のことは無視してとにかくそのチャンネルを伸ばすべきです。

リスクヘッジだからとその先ばかりに意識を奪われている場合ではないのです。リスクヘッジをする前に、伸ばせるところはとことん限界まで伸ばす。というのが経営者として大切なマインドです。

というわけで、皆さんも実益を生み出すために本当にやるべきことと、今後のためにチャレンジするべきことを、しっかりと取捨選択して “決める”という作業をしてみてください。

多くの人は、やることは決めるのにやらないことは決めません。

そのためリソースが足らなくなって、どれも中途半端だったり、途中でやめたりすることが多くなります。

ビジネスを構築するため、そして人生を楽しむためにも決断する力【決断力】を育てて行きましょう。



ABOUTこの記事をかいた人

okamototakaaki

日本初のYouTuberコンサルタント岡本です。私はユーチューブからの収益で生活しています。自分でも稼ぎながら、ユーチューバーさんのコンサルティングもしているのです。YouTubeを使って月10万円稼ぐ方法を、全くの初心者さんでも出来るようにゼロから教えています。まずはメルマガに登録して無料プレゼントを受け取ってください。ご一緒に豊かさを広げていきましょう。