決意を新たにすることほど無意味なことはない(目標を達成する人の習慣)


新年が始まると決まって

「今年はこんな年にするぞ」
「今年こそはダイエットして痩せるから」
「貯金を100万円するぞ」
 
と宣言したりします。
 
 

 ビジネスをやっている方なら
 
「今年は年収を増やすぞ」
「新しいことにチャレンジするぞ」
 
と意気込んだりします。
このように決意を新たにすることは、
よくありますし、
恒例行事になっている方も多いでしょう。
 
しかし、2015年の初めに立てた目標を
この2015年末にどうだったか確認できる人は
ほんの一握りなはずです。
 
 
成功者の考え方を、
日々学んでいる私ですが、
 
私自身も、以前は何事も続かない性格で、
諦めたり、飽きたりして、
すぐに他のことに目移りしたりする
という経験を繰り返してきました。
 
 
そんな時に出会ったある言葉は、
未だに私の中に残っています。
それがこちら、
 
 
「決意を新たにすることほど
 無意味なことはない」
 
 
という言葉なのです。
その成功者の方に、
なぜなのかを説明していただきましたので、
皆様にもお伝えしようと思います。
 
 
実は、これらの目標宣言は、
あまりにも漠然としすぎていて、
ただ単に、希望を語っている
状態で思考がストップ
しているからだそうです。
 
 
「明日からはこんな自分になろう。」
「俺は新しく生まれ変わるんだ。」
 
そう思っているのは、
今だからです。
 
ダイエットしようと思っているのは、
今が新年だからです。
 
そんな空気に、
日本中がなっていて、
みんながみんな、
宣言をしている自分に酔っている
とも言えます。
 
 
そして、2週間もすれば、
そんな宣言、どこかに
飛んで行ってしまいます。
 
「ダイエットしたいんだけど、
やっぱり食べちゃうよね」
 
「ジョギングしようと2・3日
走ったけど、やっぱり寒いからさ‥」
 
これであなたが満足しているのなら、
これ以上文章を読み進めても
意味がありませんので
このページを閉じていただいて結構です。
 
そのような、生き方も
私は否定しません。
 
これまでの私も、
典型的な続けれない人
だったのですから。
 
どうせ○○だから‥
○○だししょうがないよ‥
 
めんどくさいものは
めんどくさいし、
食べたいものは食べたい。
 
 
ですが、
もうそんな自分とおさらばしたい。
本気で物事を継続させたい。
 
これまでとは違った考え方を
受け入れる準備がある
という方だけ読み進めてください。
 
 
 

成功し続ける人の習慣

厳しいことを言うようですが、
習慣を変える、考え方を変える
のは簡単ではありません。
 
最初はとても大変です。
ですが、それを一度モノにできると
大きな自分の財産となり、
無理なくできるようになります。
 
 
それでは、話を続けます。
 
 
人間は、もともと
思考の多くの部分を
欲望が支配しています。
(睡眠欲、食欲、性欲、
承認欲求など)
 
欲を満たすために
人は考え、行動していると
言っても過言ではありません。
 
そんな自分が、
その欲望を我慢してまで、
達成するように行動するには、
 
決意を新たにするだけでは、
到底追いつけるはずがないのです。
 
 
 
では、何をすればいいのか。
 
それは、
その目標や、
実現したい状況を
明確にすることです。
 
 
そんじょそこらの
明確ではなく、
具体的に、
 
「そこまでやる必要があるのか」
 
と誰かが言うくらいでないと
叶いません。
 
先ほどのダイエット
を例にしてみましょう。
 
 

 例:ダイエットの目標設定

 
「ダイエットしたい」
それはなぜ?
「痩せてキレイになって、
 彼氏をつくりたいから。」
では、いつまでに何キロ痩せるの?
「半年で、7キロ落とす。」
どうやって半年で7キロ落とすの?
「月に1キロを、
 間食を減らすことと、
 運動によって達成する。」
間食は、これまで
どのくらいだったのを
どのくらい減らすの?
運動は?
「毎日、お昼休憩にチョコスナックを食べて、
 夜には必ずデザートを食べていたから、
 はずは夜のデザートをなくす。
 運動は、仕事の外回りで
 歩くだけだっから、
 休みの日にも、ジャージに着替えて、
 少し歩いてみることにする。」
休みの日に歩くのは、
何時に?どこらへんを
どのようなペースで?
 
 
 
と、このくらい具体的に、
行動を決めていきます。
 
 
ここまで読んでいただいた方なら、
なんとなく何をしているか
わかっていただけると思います。
 
それは
決意=気持ち
を変えるのではなく、
 
行動を変えている
ということです。
 
学習するとは
決意することでも、
知識を得ることでもありません。
 
学習する = 行動が変わること
 
 
自分がどう思うか、
という基準で物事を
決定し続けていると、
楽な方を選ぶに決まっています。
 
ですが、
一度、叶えたい状態を
自分で具体的に明確にし、
 
そのためにはどうすればいいのか
を決めて、その次に行動を決めます。
 
 
そうすることで、
見えてくるのは、
大変そうだという現実です。
 
実際にやり始めてから
その大変さに気づいて、
ほとんどの人は目標を諦め、
日常に戻ります。
 
 
ですので、
あらかじめそれを
達成するために生じる大変さも、
やる前から認識しておく
必要があります。
 
 
もちろん、
やってみてわかることも
多いでしょうから、
現時点での想像できる
範囲のものになります。
 
 
こうゆうことを
地道にやることで、
成功する人は成功するのです。
 
 
目標はとにかく具体的に。
 
この成功マインドを、
私はスポーツに応用してみました。
 
 
 

マラソンに成功マインドを取り入れてみた 

社会人でありながら、
10kmマラソンで30分代を目標に
トレーニングをしていた
時期がありました。
 
その際、この成功マインドを
取り入れてみたのです。
 
40分を切るために私が
立てた具体的なレース目標は、
1キロを4分で9キロ地点まで走り、
(9キロを36分で走ることになる)
 
最後の1キロだけ3分50秒で走る。
これで合計タイムが39分50秒となり、
10キロを30分台で走れるぞ。
と具体的な目標を決めました。
 
 
実際どうだったかと言いますと、
9キロまでは少し遅れ気味で、
これはまずいと、
最後の1キロを3分40秒
くらいで追い込み、
ギリギリ40分切りをクリア。
見事39分54秒でゴールしました。
 
 
これは、目標を具体的にしてたからこそ
達成できたと感じています。
 
もし、ただ単純に、
「なるべく頑張って走ろう」
という目標であったなら、
45分で満足していたかもしれませんし、
少なくとも40分は切れていない
と思うのです。
 
 
ぜひ、目標を本気で達成したいのなら、
今すぐ、紙とペンを用意して、
具体的に、どうなりたいのかを
10個以上書き出してください。
 
そのあとに、
その目標を達成するためには、
いつまでに、どのようになっている
必要があるのか。
 
そして、そのためには
日々の行動を具体的にどのように
変えると達成できるのか。
 
その大変さは何なのか。
 それらを全て書き出してください。
 
 
私はこれを毎月、
月初に行っています。
 
 
 
ご一緒に、行動レベルで変化を起こし、
豊かさを広げていきましょう。
 
 
 
 

ABOUTこの記事をかいた人

okamototakaaki

日本初のYouTuberコンサルタント岡本です。私はユーチューブからの収益で生活しています。自分でも稼ぎながら、ユーチューバーさんのコンサルティングもしているのです。YouTubeを使って月10万円稼ぐ方法を、全くの初心者さんでも出来るようにゼロから教えています。まずはメルマガに登録して無料プレゼントを受け取ってください。ご一緒に豊かさを広げていきましょう。