どんなに小さな成功も、大喜びしていい理由

どんなに小さな成功でも、

大喜びしましょう。

 

初めて、○○できるようになったら、

「やったー!できたー!」と大喜び。

 

こうすることで、

あなたはどんどん成功することが

楽しくなり、

 

また、その体験を味わいたいと

やめられなくなります。

 

それでは、もう少し

具体的にお話ししていきます。

 

 

成功体験をたくさん積もう

成功体験を重ねると、

それは自信になります。

 

多くの成功体験を積んでいると、

途中で簡単にあきらめることが

なくなります。

 

そして、挑戦することは

楽しいことだと認識しているので、

成功するまでやり続けれます。

 

あの成功体験をもう一度

味わいたいと思ってしまうからです。

 

私の場合、3年前に、

1年間継続して

トレーニングを積むことで、

トライアスロンを完走しました。

 

50mすら泳げなかった私が、

本番では、海で2.5kmを泳ぎ切り、

そのあとに50kmの自転車と、

20kmのランニングをすべてこなして

5時間かけて、ゴールテープをきりました。

 

一度この体験をした私は、

もちろんスポーツについての

自信が格段にアップし、

自分の体力にも自信が付きましたが、

 

実は何よりも

継続的なトレーニングを積むことで、

大きなことも達成できるという

体験こそが、私の財産となりました。

 

 

成功体験に大小はない理由

ここまでの話を聞いて、

「自分にはそんな体験がないから」

と思われた方も多いのではないでしょうか。

 

でも、ご安心ください。

 

この成功体験というのは、

大小がありません。

 

私たちは、

比べるのが大好きで、

ついどちらかが優れていると

優劣をつけてしまいますが、

あなたの脳はそんなんことを

していません。

 

このトライアスロンだって、

いつも出場している選手から見たら、

完走することはそんなにたまげることでも

ないのです。

 

成功体験の大小は、

それを判断する人の基準でしかありません。

 

これは、科学的に証明されています。

 

オウム真理教からの脱洗脳を

日本政府から依頼されたことで有名な、

脳機能学者の苫米地英人博士も

話しています。

 

人間の脳は、

とても精密であり素晴らしい反面、

意外な特性がるのです。

 

それが、

最小を判断できない

という特性です。

 

フルマラソンを完走するのは

素晴らしい成功体験です。

 

ですが、

100m走るのがやっとだった人が、

1週間のトレーニングの結果、

30分続けて走れるようになったこと。

これもまた素晴らしいということです。

 

ではどちらが素晴らしいかと言うと、

私たちは勝手に、フルマラソンの完走を

素晴らしいと思っているつもりですが、

あなたの脳は判断できていません。

 

どちらとも、

同じだけの成功体験と言えます。

 

どちらかといえば、

私たちが素晴らしいと

思うかどうかよりも、

脳は本質を捉えて、

成功体験を判断しているとも言えます。

 

ちょっと説明しづらいですが、

どんな小さなことでもいいので、

成功したり、成長したり、

うまくできたりしたら、

たっぷり自分を褒めてあげればいいのです。

 

人と比べることで、

得をすることはありません。

 

そして、成功体験に大小はないので、

あとは数を増やしていくだけでいいのです。

 

100mしか走れなかった人が、

30分走れるようになることは

とても素晴らしいのです。

 

ネットビジネスでも、

100円稼げた、

1,000円稼げた。

 

これはとても素晴らしい

成功体験です。

 

ですが、多くの人は

月に10万円や、100万円を

稼いでいる人を見て、

自分はダメだと考えてしまうのです。

 

が、実はダメではないのです。

 

月に100万稼いでいる人も、

最初は100円を稼いだのですから。

 

 

毎晩の感謝ワークでセルフイメージを上げる

ここで一つ、ワークをご紹介します。

 

私が毎晩やっているワークで、

もう半年ほど続けていますので、

完全に習慣になっています。

 

これを行えば、

セルフイメージ(自己イメージ)

アップします。

 

自己イメージが人生を作ると、

こちらも科学的に証明されています。

↓詳しくはこちらで説明しています

【引き寄せの法則】を活用して

願望を全て叶えてしまう方法



 

 

そのセルフイメージを上げる

ためのワークが、

毎晩の 感謝ワーク です。

 

具体的な行動としては、

1日10個ほど、

その日に感謝できることを

ノートに書き出すのです。

例えば、

・今日はツールの勉強をしました、ありがとう。

・動画を2つ作成できました。ありがとう。

・先輩と楽しい会話ができました、ありがとう。

・晩ご飯が美味しかった、ありがとう。

 

このように、最後にありがとうという言葉で

締めくくる感謝ワークを。

1日最低10個ノートに書いてください。

 

このワークは、

高額セミナーで教える内容で、

私は有料の教材で教わりました。

 

これを実践すれば、

毎日10個の成功体験を積めるのです。

自分がやったことでなくても、

誰かに助けてもらったことでも

構いません。

 

それをしてもらえる自分に感謝し、

受け入れる自分になれるので、

セルフイメージがアップします。

 

ぜひ毎日の習慣に

取り入れてみてください。

 

習慣化するまでには

だいたい人間は最低2週間かかり、

効果を実感するまでには

最低90日(3ヶ月)

かかると言われています。

 

ですが、このブログで紹介しているのは、

私がこれをやってよかったからです。

 

そして、これからもやり続けます。

 

みんな、がんばることはできるのに、

あからさまに効果があるのか

疑わしいことは継続できません。

 

ですが、成功している人が

これをしたほうがいいと言っているのです。

 

誰の言うことを聞くのか。

これはとても大切ですね。

 

それでは、

ご一緒に豊かさを広げていきましょう。

 

ABOUTこの記事をかいた人

okamototakaaki

日本初のYouTuberコンサルタント岡本です。私はユーチューブからの収益で生活しています。自分でも稼ぎながら、ユーチューバーさんのコンサルティングもしているのです。YouTubeを使って月10万円稼ぐ方法を、全くの初心者さんでも出来るようにゼロから教えています。まずはメルマガに登録して無料プレゼントを受け取ってください。ご一緒に豊かさを広げていきましょう。