【人物特化型チャンネル】はその人物が好きでないと作れないか?

youtubeのチャンネルには

あらゆる種類がありますが、

その中でも人物特化型(ファンチャンネル)

というものがあります。

 

私自身も、このファン型を運営していまして、

登録者数は3千人以上。

毎月3万円以上の収益。

をいただいています。

 

そこで今回は、このファン型を作るには、

そもそもこの人物のファンである必要が

あるのかどうか?

というお話をしていきます。

 

この質問に対しての

私の答えはNOです。

 

今やっているチャンネルは、

実はもともと全く知らない方でした。

 

ですが、ネットでリサーチし、

需要があることを確認できたので、

やり始めたのです。

 

最初の段階では、

全く興味がなかったわけです。

 

たった今興味が持てるところといえば、

「お金になるかもしれない」

ただそれだけだけだったのです。

 

しかし、その段階で少し考えたのが、

 

好きになれそうか?

掘り下げたいと思うか?

 

でした。

私自身はもともと、賛否両論あることが好きで、

そんなものの方が人々の関心を集めますし、

パワーがあることを知っています。

 

この方は、この部分をクリアしていました。

 

また、その人物が女性だった、

という部分も、男の私からしたら良かったです。

 

どんな人だろうが、

男よりも女性の方が断然興味があるに

決まっています。

 

ですので、

その人物をもともと知らないし、

興味はなかったものの、

この2点

・賛否両論ある人物

・女性

があったので、これは取り扱って

みようかと思えました。

 

で、今現在どうなっているかと言いますと、

やはりファンではありません。

 

ですが、

ファンの気持ちはだいぶ勉強しました。

(その勉強はずっと続きます)

 

ファンにも色々な段階があって、

それぞれの好きがあるわけです。

 

私も、知識を増やして、

その方の人柄や、エピソードに触れる

機会が増えることで、

当初よりももちろん好きになっていきます。

 

ただ、ビジネスとして取り組む以上、

自分が好きなところだけを

取り扱うのでは、自分本位すぎます。

 

なので、いろんな好きを

理解していく。

これは、ファンよりも

スタッフに近い感覚だと思っています。

 

その人物のマネージャーといいますか、

マーケティング担当のリーダーに

なったつもりで動画を作成しています。

 

なので、純粋にお金を使って、

グッズを購入する人たちとは違う。

オフ会に参加したら、

どこか居心地が悪いでしょう。

 

それでもチャンネルの運営はできます。

 

むしろ、

心底ファンになってハマっていない

からこそ、冷静に分析したり、

需要を確認したりできるわけです。

 

自分が熱狂的なファンにならなくても、

熱狂的なファンの方の気持ちを想像

できるようになっていけばいいのです。

 

 

結論

ファンである必要はありません。

ですが、好きな要素が全くないのでは

おそらく続きませんので、

そこらへんをぜひ見極めて

ファンチャンネルを運営していきましょう。

 

やっていくうちに、

徐々に良いところは見てきますし、

好きにもなっていきます。

 

完全なファンにならず、

ファンの気持ちが理解できれば、

運営できますので、

まずはやってみることをおすすめします。

 

それでは、ご一緒に豊かさを広げていきましょう。

 

 

実践中の、優良YouTube教材です。

YouTubeアフィリは今がチャンスです。

まだご覧になられていない方は、

とりあえずご覧いただくことをおすすめします。

http://banana-asp.net/ad/689/129566

 

ABOUTこの記事をかいた人

okamototakaaki

日本初のYouTuberコンサルタント岡本です。私はユーチューブからの収益で生活しています。自分でも稼ぎながら、ユーチューバーさんのコンサルティングもしているのです。YouTubeを使って月10万円稼ぐ方法を、全くの初心者さんでも出来るようにゼロから教えています。まずはメルマガに登録して無料プレゼントを受け取ってください。ご一緒に豊かさを広げていきましょう。