YouTube動画のクオリティとは何か? 質よりも量が大切な理由


岡本公式LINEアカウント
YouTubeで月20万円稼ぐための情報を配信中。

友だち追加

※ 登録できない場合は「@t.okamoto」で検索お願いします。

動画作成をしていると、

動画の数が大切なのか、それとも

クオリティーが大切なのか。

 

またはどちらも気が抜けないのか。

などと悩むことがあります。

 

そこで、そもそも動画のクオリティーとは

何なのかについて考えてみます。

私たちが想像してしまうクオリティーの

イメージは、

 

・動画の鮮明さ

・動画の構成のうまさ

・動画の作り込み度合いの高さ

などではないでしょうか。

 

ですが、

視聴者目線で考えたとき、

この部分に開きが出たりします。

 

キレイな画像をふんだんに使うことは

確かにクオリティをあげるでしょうが、

 

そもそも視聴者さんが求めているのは

画像よりも内容(文章での情報)

である場合、逆に画像はいらないことだって

あります。

 

なので、一口にクオリティーを高める

と言っても、その作業が実はあまり利益に

直結していないことも多いでしょう。

 

しかも、クオリティを気にしすぎるあまり、

動画が作れなくなってしまうこともあります。

 

また、このYouTubeチャンネル

というメディアの役割は、

ミュージックビデオのような映像作品では

ありません。

 

あくまでも報道といった側面で

活動している方が多いのです。

私が手にしているノウハウも、

そのような指導をしてくれています。

 

パイレーツオブYouTube

http://goo.gl/N2IoTU

 

ということは、報道というクオリティが

一番大切なのです。

 

どこよりも、詳しく、深堀りした情報が、

何度も見ることができる。

これに価値があるのです。

 

まとめますと、

報道というクオリティがあり、

その情報が常に更新されていく。

 

これこそがユーチューブチャンネルで

稼ぐためのクオリティのバランスでしょう。

 

私自身、作品のようなクオリティに

陥りがちな時があります。

グッド評価などが増えてくると、

まるで自分が評価されたような気分に

なることだってあります。

 

でも、そこは勘違いしてはもったいないところです。

別に私のチャンネル登録者さんは、

私にグッドをしたのではなく、

その扱っている内容に対してグッドをしたのです。

 

情報というクオリティを意識して

作成していきましょう。

 

それではご一緒に豊かさを広げていきましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

okamototakaaki

日本初のYouTuberコンサルタント岡本です。私はユーチューブからの収益で生活しています。自分でも稼ぎながら、ユーチューバーさんのコンサルティングもしているのです。YouTubeを使って月10万円稼ぐ方法を、全くの初心者さんでも出来るようにゼロから教えています。まずはメルマガに登録して無料プレゼントを受け取ってください。ご一緒に豊かさを広げていきましょう。