YouTubeライブ配信はスマホだと超簡単(やり方紹介)

YouTubeはスマホで簡単に、いつでもどこでもライブ配信が可能となりました。この記事ではスマホでのライブ配信のやり方をご紹介します。

すごく簡単なのでぜひチャレンジしてみて欲しいです。記事の最後には、動画でやり方を解説し、実際に私がスマホでライブ配信をした動画もご紹介しています。



スマホでライブする条件

まずスマホでライブをするには一定の条件を満たす必要があります。こちらをご覧ください。

  • チャンネル登録が100人以上
  • ライブストリーミングが有効になっている

この二つの条件が満たされると、スマホでビデオマークをクリックすると【ライブ配信】が表示されます。

チャンネル登録100人以上

チャンネル登録数100人というのは、一見簡単そうに思えますが、実はそんなことはありません。私がコンサルしているYouTuberさんの場合、チャンネル登録人数が100人になるまで約半年かかりました。

コンテンツ動画の場合は、もっと早く100人は行きますが、顔出しなどの場合最初のブランディングしていく段階となるので、ここがけっこう難しいです。そこを乗り越えて登録100人を達成できたらライブができるようになるということで、ここはひとつのご褒美となりますね。

ライブストリーミングを有効に

もうひとつの条件としてライブストリーミングを有効にしておきましょう。電話番号認証をすることで有効にできます。

動画の管理 チャンネル ステータスと概要 ライブストリーミング

ライブストリーミングを有効にするには、電話の自動音声メッセージか、SMSでメッセージを受け取ります。どちらかを選択し、電話番号を入れ、送信ボタンをクリックしてください。

電話の自動音声か、メールに届いた6桁の番号を画面に入力することで本人確認を取ります。最後に同意するをクリックすると有効に切り替わります。



スマホでライブ配信する方法

それではスマホの画面を開いて、ライブ配信を実際にやって行きましょう。

スマホのYouTubeアプリを開く

  1. まずはビデオマークのようなアイコンをタップしてください。
  2. そうすると【録画】【ライブ配信】と出てきますので、【ライブ配信】をタップ。

 

タイトル入力と公開設定

  1. ライブ配信のタイトルを入力します。
  2. 公開の範囲を決めます。
    【公開】(※ 誰でも視聴可能)
    【限定公開】(※ リンクを知っているひとのみ視聴可能)

のどちらかを選択します。とりあえず最初は、限定公開で試して見るのがおすすめです。

③の詳細設定では年齢制限をかけたり、企業案件の明記を行うことができます。

詳細設定

基本的には、初期設定のままで広告も表示されますので最初はいじらなくてOKです。企業案件とか来るようになったら激アツですね。あと、チャットも初期設定でONになっています。ライブの醍醐味はこのチャットですので、ここはOFFにしてしまわないようお気を付けください。

 

設定が終わったら次へ

次へをタップすると、サムネイル用の写真撮影画面になります。

自動的に写真を撮られますので、カメラに向かってポーズを取りましょう。(まぁテキトーです)

 

サムネイル画像の撮影

次へをタップ後は、自動的にカウントダウンが3から始まります。最初は少し焦るはずですw

 

真ん中のMacのパソコン画像が今回サムネイルとして撮影した画像です。

  1.  サムネイル写真が気に入らなかった場合は①の撮り直すをタップ。
  2. カメラの内向きか外向きを切り換える場合は
    右上の②のカメラ切り替えマークをタップすると切り替わります。
  3. 準備が整ったら③のライブ配信を開始をタップして、配信開始です。

 

ライブ配信開始と終了

ライブ配信を開始をタップすると、画面中央に最初の数秒間のみ「ライブ配信中!」と表示されます。これでライブ配信が開始されました。左上のライブの数字が配信時間。その右の人のマークが視聴人数。そしてその右にはグッドの数がありますね。コメントが入った場合は画像の左側に表示されます。

ライブ配信の終了

YouTubeライブを終了する場合は、画面右上の ①【終了】をタップします。すると中央に【ライブ配信を停止してもよろしいですか?】と表示されますので ②【終了】をタップします。

 

終了をタップすると、今回のライブ配信のデータが表示されます。再生回数、最大同時接続数、新規チャンネル登録者、時間などですね。右下の完了マークをタップすると、このライブ配信を自動的にYouTubeへの保存&アップロードが始まります。

 

チャンネルへの動画保存

下の左の画像のように、ライブ配信を終了すると自動的に動画がYouTubeにアップロードされます。公開でライブをすると、公開で保存され、限定公開でライブをすると限定公開で保存されます。

ちなみに削除したい場合は、処理中の動画の右にある縦の点三つのマーク(矢印で示している場所)をタップ。すると右の画像の画面が開きますので、アップロード動画を削除をタップしましょう。これでライブ配信動画はYouTubeに残りません。

YouTubeのライブ配信では登録者数が1000人以上になると、スーパーチャットという機能を始めることができます。この機能では、視聴者さんが「おひねり」「投げ銭」という感じでお金をライブ配信者に支払うことができます。以下記事でやり方をまとめました。

YouTubeライブ配信 スーパーチャットの始め方(お金の受け取り方法)

2017.06.27

 



スマホでのライブ配信を動画で解説

ライブ配信がすごく簡単だということを感じて頂けたかと思います。ライブを自分が出来るようになれば、いずれはスーパーチャットでお金を振り込んでくれる可能性だってあるのです。

 

 

岡本がスマホでライブ配信してみた

私がスマホで配信したライブ動画をご紹介します。ちなみにこの動画では右上にコメントが残っていますが、普通にスマホでライブ配信しただけではコメントは残りません。

この動画ではスマホとは別で、PCを使いライブ配信のコメント欄をQuickTimeプレイヤーを使用して録画しました。その二つの動画を後から編集でくっつけています。

YouTubeでの動画アップ方法からチャンネル運営の仕方、そして具体的な稼ぎ方も無料で教えています。今なら期間限定で50本の動画を無料プレゼントしています。以下の詳細画面からご確認ください。

 

ABOUTこの記事をかいた人

okamototakaaki

日本初のYouTuberコンサルタント岡本です。私はユーチューブからの収益で生活しています。自分でも稼ぎながら、ユーチューバーさんのコンサルティングもしているのです。YouTubeを使って月10万円稼ぐ方法を、全くの初心者さんでも出来るようにゼロから教えています。まずはメルマガに登録して無料プレゼントを受け取ってください。ご一緒に豊かさを広げていきましょう。