YouTubeのファンチャンネルの育て方(マインド編)

私の、現在メインのチャンネルは先月3万円の収益でしたが、

ここまで育つまでにやってきたことをご紹介します。

 

 

そして、主にテクニックではなく、あり方についてお伝えします。

 

 

それはなぜかと言うと、

わたしのような考えでチャンネル運営している人は

少ないように感じているからです。

 

最初、このファンちゃんねるを作成し始めた頃は、

きちんとリサーチをしましたし、

ある程度すでに育ったチャンネルも確認しました。

 

 

 

ジャンルにある程度確信があったので、

最初は、再生数をとにかく狙う動画を

作りはじめました。

 

 

ですが、だんだんと登録者数が増えていき、

再生が伸びる動画とそうでない動画を分析していくと、

ある法則とゆうか、共通点を見つけれました。

それは・・・

 

 

ファンちゃんねる

 

 

なわけですから【ファンが喜ぶ動画を作る】とゆうことです。

なんだ、そんな当たり前なことか、と思われるでしょう。

 

 

それはそんなんですが、

ファンじゃない人が喜ぶ動画を

作ってしまう人が意外と多いのです。

 

 

私も初めはそうでした。

本物のファンでなければおそらく誰もがそうなって

しまうでしょう。

しかも、そのことに意外と気付けない。

 

 

やはり、本物のファンと

ビジネスのためにやる人では、

大きく差があるのは当然です。

 

 

ですので、そのことをまずは理解して、

この差をいかに埋めていくかをテーマに、

勉強していく必要がる、とゆうことをわかっておく

ことが大切です。

 

 

 

 

とゆうことで、このファンちゃんねるを運営していく一番の秘訣は、

自分がファンになる、あるいわ、ファンの気持ちがわかる人になる。

 

 

 

これが鉄則です。

 

 

動画を作りながらも、

情報を集めることがポイントです。

 

 

雑誌に載ればそれを見たり、

YouTubeにすでにある人気動画を観たり、

そこに書かれているコメントを見て、

ファンがどこに反応しているのかを確認したりします。

 

 

なので、けっこう時間がかかります。

 

 

動画を観るのも時間がかかりますし、

ファンの中で使われている、

共通の言葉なども理解していく必要もあります。

これも調べていく必要があり、また時間がかかります。

 

 

それらを、動画を作りながら、少しづつ勉強していことで、

ファンの気持ちをわかっていき、

その言葉を説明欄や動画内で使用していくことで、

よりファンに喜ばれる動画となっていくのです。

 

 

とゆうことで、もしあなたがファンチャンネルを運営していく

のであれば、長い目でやっていく必要があります。

 

 

なかなか今すぐ、大きな収入を手にすることは難しいです。

ですが、私の師匠のバナナデスクさんもおっしゃっておられますが、

 

 

一度多くのファンが登録してくれると、

長く観られるチャンネルとなり、

より権利収入に近い収入形態となりうるんだそうです。

 

 

ほっておいてもずっと再生され続けるチャンネルは理想ですよね。

 

 

 

この「時間がかかる」とゆうことを

あらかじめわかっておくことで、

だいぶファンチャンネル攻略に近づくのではないでしょうか。

 

 

時間をかけて勉強したことは、なくならないので、

資産となります。

ここをどんどん強めていくことで、

後発組が出てきても、食われることのないチャンネルになります。

 

 

 

現在私のチャンネルは登録が2500人。

動画数が200です。

 

 

動画数は1日1本ペースでアップしています。

 

 

そして、一貫してアーティストを応援する、

とゆうコンセプトを徹底しています。

 

 

そのほうがGOOD評価をもらえるのです。

いくら再生されても、バッドばかりではチャンネルが育ちません。

これも長期的に見ての戦略です。

 

 

批判するようなことでも、確かに再生されるんですが、

(逆にたくさん再生されることも)

どちらかというと、

私は長期的に稼ぎたいので、あえてそうゆうたぐいの

動画は作らないようにしています。

 

 

 

完全に、応援するためのファンチャンネルを育てています。

 

 

 

今後、1万人や、10万人にしていきたいと、

けっこう本気で考えて行動しています。

 

 

この他にも、Googleプラスを積極的に利用して、

ファンとの交流を図っています。

きちんとコメントを返すとか、

あえて、なげかけるような形の説明をいれたりもします。

 

 

ツイッターの専用アカウントも作成して、

自分の動画を宣伝するだけでなく、

ファンの気になるツイートはリツイートしたりと、

 

 

ファンよりも、ファンになる。

をテーマに活動しながらも、

しっかり収入にも繋げていくことを意識しています。

 

 

 

ファンを引っ張るくらいの気持ちが、

このファンチャンネル運営には必要です。

 

 

感覚的には、所属事務所の正社員になったつもりになり、

そのアーティストのインターネットマーケティング部門を任された。

そんな感覚です。

 

 

 

今は、月収3万円で安定していますが、

登録数は増えていっているので、

このままやり続けていきたいと思います。

 

 

 

今後の展開にご期待ください。

 

 

 

それでは、ご一緒に豊さを広げて行きましょう。

 

ABOUTこの記事をかいた人

okamototakaaki

日本初のYouTuberコンサルタント岡本です。私はユーチューブからの収益で生活しています。自分でも稼ぎながら、ユーチューバーさんのコンサルティングもしているのです。YouTubeを使って月10万円稼ぐ方法を、全くの初心者さんでも出来るようにゼロから教えています。まずはメルマガに登録して無料プレゼントを受け取ってください。ご一緒に豊かさを広げていきましょう。