2016年末にYoutubeのチャンネル削除祭り開催・・・をどう考えるか

こんばんは岡本です。
まずはこちらの私の音声をお聴きください。

ご視聴ありがとうございます。
それでは、本題に入っていきます。

2016年11月に入ってから
チャンネル削除が多く発生しているようです。
これをYoutubeアフィリエイト実践者の中には
「削除祭り」なんていう表現を使う方もいらっしゃいます。
また、ラジオ系のチャンネルの削除も2017年に入り目立ってきています。
関連記事はこちら

 

削除されたらまずやるべきこと

まず削除祭りで被害に合われた方は
YOUTUBEに直接異議申し立てを行うことを
オススメいたします。
(注:削除が不当だと自信がある場合のみ)

これによりチャンネル復活したというケースが
YouTuberさんを中心に報告されています。

復活のやり方はこちらの動画を参考にしてください。

11月に大きな削除祭りがあり、
その後もポツポツ削除報告が続きました。

そして運命の12月28日です。
この記事自体は「削除祭り」というキーワードで
でGoogle検索の上位に表示されているのですが、

年末の28日にアクセスが集中しました。
このアクセス集中により年末の削除祭りが発覚しました。

12月28日だけがアクセス数が異常に伸びてみますね。
そしてその詳細を確認してみると…

ブログ自体の1日のアクセスが平均200アクセス
だったにも関わらず、この記事だけで
なんと1日495アクセスを集めています。

 

というわけでこの日に削除祭りがあったことは
どうやら間違いなさそうです。

 

動画でもお話しましたが運営していたチャンネルが削除される
思い当たる節がない場合は直接YOUTUBEに異議申し立てを行いましょう。

こちらから↓
https://support.google.com/youtube/answer/2802168?hl=ja

 

もちろん異議申し立てをしたから必ず復活する
とは限りません。それどころか運営している別の動画に
著作権違反や規約違反が見つかれば
芋づる式に他のチャンネルも削除なんてことも十分ありえるので、
削除が不当だと自信がある場合にだけ異議申し立ては行いましょう。

削除祭りについて

https://navi.dropbox.jp/deleted-files-restore

削除祭りとは、Youtube内のチャンネルが
ある時期に集中して削除されることを言います。

この度は2016年11月から年末にかけて削除が集中しましたが、
12月にYoutubeの報酬単価が上がるので
その前にチャンネルの掃除をYoutube側が実行してきた形です。

これらの現象についてはまだ誰もこれといった
解決策や原因を究明できていないのが現状です。

今回の削除の特徴としては基本的に
大きく稼いでいるチャンネル
が対象となっています。
また、チャンネル自体は大きくなくても
急に動画が伸びたと思ったら
削除されたというケースもあるようです。

私のチャンネルは今のところ無事で削除されていませんが、
同じジャンルのライバルチャンネル(登録数7000人)が
削除されたので今後削除の可能性は高いです。

前回のメールでもお伝えしましたが
今は少しでもオリジナル要素を入れることを
意識しながら作成していますので、
それが功を奏しているのかどうが・・

 

有名政治系チャンネルも被害

qt9r1aeq

私は政治系チャンネルも最近スタートさせ
いろいろとリサーチしていましたので、
政治系の大きなチャンネルが削除されているのを
多く目にします。(登録2万人とかです)

 

私がモデリングしようと登録していた政治系の
削除されたチャンネルのぼかし画像をお見せ致します。
この中で赤枠で囲っているチャンネルが
11月に入って削除されています。
%e5%89%8a%e9%99%a4%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%8d%e3%83%ab(ぼかしを入れています↑)

これらの削除されたチャンネルを
クリックしてみると・・・%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-15-17-19-53

掲載文
<p>このアカウントは、スパム、詐欺、誤解を招くコンテンツに関する 
YouTube ポリシーやその他の利用規約に対する度重なる違反、
または重大な違反のため停止されています。</p>

上記のような文章か掲載されていました。
スパムや誤解を招くコンテンツが原因なのだろう
と思ったのですが、よく見てみるとその他の
著作権などの違反もこの文章に含まれる気がします。


つまり原因を特定できない文言であって
そのあたりうまいなと関心してしまいます。
※特定できるとそこだけ気をつけるからですね(笑)

 

今回の削除祭りで見えたこと

yukawa151015-1-thumb-720xauto

とは言え、わかったこともありました。
これらのデータを確認したところ、
削除されたチャンネルは動画のアップ数が多かったということです。
大体、どのチャンネルも1日5動画以上の
ペースではアップされていました。

 

もしYoutubeがユーチューバー型のような
コンテンツを重要視していると仮定すると
1日5動画も作成するのは
明らかにコピーコンテンツだろうと判断できます。

 

自分で動画を撮影したり、
オリジナル文章で一日5動画は
なかなか作成できるものじゃないですからね。

 

そしてGoogleはコピーコンテンツを
良く思わないのは当たり前です笑)

つまり今後は、同じチャンネルでは
1日に3動画以上のアップはやめたほうがいいです。
できれば質を高めて1動画や2動画に抑えておくほうが安全です。

 

偽チャンネルによる重複コンテンツ

201112150024407d1

出典:http://goo.gl/8qojbg

今回の削除では、ついにコピペが
通用しなくなったのかもしれない
と思っていたのですがこのような情報もあります。

こちらのブログ記事によると
今回の削除はコピペ動画だけにとどまらない
ということがわかります。
http://chima-kininarunews.com

記事内容をまとめますと

■動画削除やチャンネル停止は、全ジャンルで起こっている。
完全オリジナルの撮影系〜全て。

YouTubeが求めているチャンネルは視聴者とコミュニケーションを
取れている動画とチャンネル運営。
なので、評価も無い・コメントもないクソ動画は求めていない。

 
私は、コピペ動画でも視聴者目線で作成しているので
高評価もコメントも多い。なので、生き残っていますが、
そういうチャンネル運営をしている人はかなり少ない。

というわけでコピペだから消されている
という単純なアルゴリズムではない
というところがこの度の削除祭りでは悩ましいのです。

しかも、有名YouTuberのシバターさんの
パチンコチャンネルが削除されたということで、
シバターさんから解説動画がアップされました。

シバターさんが話されているようなコピーチャンネルですが、
どうも最近人気のチャンネルの動画をそのままコピーして
同じような偽チャンネルが量産されているそうです。
そして4日後に無事復旧もされています。

そのような被害に合われている方が多いというわけで
コピーチャンネルの撃退方法をお伝えしておきます。
ユーチューバーのKAZUさんが教えてくれている
偽チャンネル撃退方法をご覧ください。

さすがトップユーチューバーです、
解説がとても分かりやすい!

この方法を知っておけばコピーチャンネルを撃退できますね。

また、動画を作成する際にあらかじめ
コピーを防止するための方法がいくつかあります。

・オープニングとエンディングを入れる
・オリジナルロゴをずっと表示する
・オリジナル音源を入れる

 

これらの対策がコピーを防いでくれますし、
もしコピーチャンネルを見つけたときも、
オリジナルのオープニングやロゴがあると
Youtubeに証拠を見せることが出来ます。

 

過度な表現による削除の可能性

ビジネス仲間の話によると
過度な表現を使用しているチャンネルが
削除された傾向がある!とのことです。

例えば、タイトルに◯◯完全崩壊と書かれているのに、
動画内ではそのような内容が全く含まれていないといった
いわゆる釣りのタイトルやサムネイルのこと。

その他にも、死刑や殺人などの
そもそもYoutubeの規約に違反するような
暴力系やエロ系のタイトル付けです。

これらの過激なタイトルを付けていた・・

という方は今一度Youtubeの規約を学んだ方が良いでしょう。
サッカーで活躍したいのならサッカーのルールを
まず覚えておかないとそもそも試合になりません。

 

やっぱYoutubeは危ないわ・・

fbeed834-901f-443b-9e22-83b54b92de2e

出典:https://www.youtube.com/

さて今回の削除ですが、
正直「これだ!」と言える原因がわかりません。

今回のような祭りなどがあると
◆やっぱりYoutube稼げない・・・
◆やるならブログかな?

と考えるのはまぁ普通の人です。
そんなあなたはまともと言えます。

こんなときにあえて
「ライバルが減る!よっしゃ!」

なんて捉えることが出来る方は成功するタイプ
もし成功したいとか、稼ぎたいと思われるのでしたら
成功する人の思考に自分を近づけて行きましょう。

 

私もまだまだなんですが、なるべく
「その出来事から何が学べるだろうか?」
という視点で世の中や出来事と向き合うことで
少しづつ成長していけるのだと感じています。

 

とは言え、今回の削除祭りの原因とそれに対する対策は
しっかり考えて次の行動に反映させるということは必要です。
(それが成功するということか)

 

というわけで、
私の考えでは単なるコピペだけの動画は
もうやらないほうがいいです。

コピペするとしてもキュレーションサイトのように、
自分の言葉を入れながら情報をまとめるといった意識で
動画を作成することが必要となるでしょう。
(キュレーションがわからない方は検索で
 キュレーションサイトと打ち込んでみてください)

以上、今わかる範囲の情報をお伝えさせて頂きました。
ペナルティに対してはYoutubeビジネスの根幹です。
学びが浅いとまたすぐに違反をしてしまい
これまでの努力が水の泡に.. ということもよくあります。

私もチャンネル削除や動画削除の経験はたくさんります。
そのつど信じられないという心境で、
何度もYoutubeアフィリエイトをやめようかな..
と自問自答して来ました。
o0400030513776590250

※安西先生の超名言

あきらめたらそこで試合終了ですよ…?
はい、安西先生ありがとうございます。
ほんとその通りで、諦めたら
これまで高めてきた動画作成スキルや
YouTubeに関するノウハウを
全て捨ててしまうことになりますよね。

今後は、本当にYoutubeで稼げないのか?
これを自問してもらいたいと思います。

私はとにかく、頭を使って、何らかの対策をこうじて、
Youtubeの傾向やガイドラインを熟知することが先決だと
そう考えたのです。

だって、こんなヤツいたら
稼げそうじゃないですか!(笑)

なので私は、
もうチャンネルの削除はごめんだと一念発起して、
自分が学んだことをコンテンツにまとめあげました。
(今でもコンテンツが増え続けています)

その名も、Youtubeペナルティ完全攻略マニュアルです。
ペナルティに関して深く知りその対策を学びたい方には
ぜひご覧いただきたい内容になっています。
⇒ http://goo.gl/q41pRf

 

おわりに

だいたいこのようなYoutubeからの
鉄拳制裁は一ヶ月程度で収束することが多いです。
収束すればまたスパムコンテンツやコピペ動画量産は
復活してくることでしょう。

喉元過ぎればなんとか・・・

と言うように、このような削除祭りがあったことを
また忘れてしまって、これまで通り何の対策もせず
稼ぐことだけに意識を奪われてしまう方も多くなります。

しかし、あなたが稼ぎ続けたいのならば
必ず先々のことを
考えておく必要があります

私のメルマガでは、2017年も稼ぎ続けるための
最新でホワイトなノウハウをお教えしています。
ぜひご登録して頂き一緒にYoutubeアフィリエイトで稼ぎ
豊かさを広げていきましょう。

人気ブログランキング参加しています。
この記事が役立ったという方は
下の画像をクリックで応援お願いします ^ ^

 

◆関連動画

2017年に入りラジオ切り抜きチャンネルが削除されている

ABOUTこの記事をかいた人

okamototakaaki

日本初のYouTuberコンサルタント岡本です。私はユーチューブからの収益で生活しています。自分でも稼ぎながら、ユーチューバーさんのコンサルティングもしているのです。YouTubeを使って月10万円稼ぐ方法を、全くの初心者さんでも出来るようにゼロから教えています。まずはメルマガに登録して無料プレゼントを受け取ってください。ご一緒に豊かさを広げていきましょう。