ツイッターからYouTubeにアクセスを集めるツイートBOTの作り方


YouTubeの教材などでは、Twitterからのアクセス誘導はあまり紹介されていないですが、わたしはとりあえずやってみるタイプなので、Twitterも活用しています。とは言っても、ツイッターをやり始めるとけっこう時間を取られてしまい、YouTubeの作業が出来なくなってしまうことがるので、気をつけて利用して行く必要があります。

 

ツイートボットを活用する

1014110004

そこで、私が利用しているのがツイッターのBOT(ボット)機能になります。今では、このBOT機能だけを設定しており、自動でツイッターがつぶやいてくれる設定にしています。そうなんです、なんと自分は何もしなくても、完全自動でつぶやいてくれるのです。これはとても助かる機能ですよね。しかもタダというのが素晴らしい(笑)

 

大まかな流れをお話しますが、まずはこの自動つぶやきの機能であるツイートBOTを使い、Twitterのアカウントを育てます。そして、ある程度育ってきたら、ここに自分の作成した動画のURLや、チャンネルの宣伝(URL)などを入れていくのです。ですので、作成したアカウントと、ツイッターのアカウントの関連性がとても大切となってきます。

 

いくら動画をツイートしても、集めた客層とマッチしていなければ、誰もリツイートやイイネをしてくれませんので、このマッチングは大切です。そして、チャンネルコンセプトも大切です。何の(誰の)ためのチャンネルなのか、おもしろチャンネルなのか、ハプニングちゃんねるなのか。このあたりのチャンネルコンセプトがはっきりしていれば、このTwitter活用術は成功します。チャンネルを作成する前に、ある程度はリサーチして決めておきましょう。

 

 

設定の手順

自分が育てているチャンネル、あるいはこれから育てるチャンネルのジャンルとコンセプトが決まったら、まずはTwitterのアカウントを作成します。アカウントの作成はこちらのページを参考にしてください。

 

ツイートボットのサイトはこちらです。誰でも無料で利用でき、バージョンアップ機能もありますが、私はバージョンアップせず未だに利用しています。無料の機能で十分なのです。このBOTにご自分のTwitterアカウントでログインして頂き、つぶやきを設定していきます。つぶやきは、チャンネルコンセプトにマッチした情報をネット上から探してきましょう。

 

 

自動つぶやきの設定

lgf01a201408122000

情報を拾ってくる場所はどこからでも構いません。例えば、YouTube動画、ニコニコ動画、ブログ、まとめサイト、ネイバーまとめ…etc  などです。このTwitterからの集客でとても大切なことは、何も自分のコンテンツだけを利用しなくて良いということです。他人の動画や、記事を紹介して上げる事で、フォロワーさんに満足してもらい、さらにファンを増やすのです。そうすることでいずれあなたの動画を視聴したり、チャンネルに登録してくれる視聴者さんを増やすのです。

 

しかも、このつぶやきに関しては、TV動画も利用できてしまいます。YouTube上には規制されてきたとはいえ、まだまだTV動画や音楽などがアップロードされています。それを利用してもいいのです。もちろん設定後に動画が削除されていまったら、そのつぶやきは意味がなくなってしまいますが、直接アカウントが消されたりしないため、集客のために利用していくのはありだとうのが私の考えです。

 

ですが、実際にこのツイートボットサイトに訪れてみても、なんだかよくわからないと思うのです。ですので、今回特別に私が設定などをお教えする動画をご用意いたしました。この動画はYouTubeでは限定公開とさせていただいているもので、この記事をここまで真剣に読んでくださったあなただけに特別に公開させていただきます。

 

というのも、実は自分の持っているアカウントのひとつを公開しているため、あまり多くの方には見てほしくはないというのが本音です。この動画を見ていただければ、設定方法などわかりますので、Twitterのボット(BOT)機能をぜひ利用してみてください。

 

当ブログ記事訪問者様だけの限定公開動画

 

全体的な流れが、この動画でなんとなくわかって頂けたかと思います。このようにしてBOTを作成し、フォロワーを増やしていきます。あなたのチャンネルの動画が完成したら、URLと文字(画像)でつぶやくのです。一度つぶやいた動画は、BOTに埋め込んでしまってもいいと思います。これであらゆる情報を集めた、価値のあるTwitterアカウントになり、かつあなたの動画も見てもらえるようになります。

 

 

チャンネルの宣伝

ある程度アカウントが育ったら、チャンネルを宣伝していきましょう。コンセプトが作成したTwitterアカウントと、チャンネルアカウントがマッチしているなら、多くの方があなたのチャンネルにも訪れてくれます。チャネルの宣伝は、つぶやきでやってもいいのですが、それよりもTwitterアカウントの説明文にURLとPR文を載せてしまう方法が効果的です。

 

例:おもしろ動画は下記のYouTubeチャンネルに集めてるよ♪一度見に来てね(´∀`)

→http://youtyube.◯◯.com

これは例えばなんですが、こういった文章とURLを一番TOPに貼るのです。

 

 

Twitter活用法まとめlgf01a201403200100

著作者:GU / 古天熱

 

Twitterから視聴者を流してくることは、チャンネルを作成し始めが特に効果的です。YouTubeはチャンネルが育ってくれば登録数が増え、初動の再生数が伸び関連動画に表示されていきますが、作りたてのチャンネルの動画にはアクセスが全くと行っていいほど集まりません。今の稼げている私が新規にチャンネルを作っても、やはり最初は集まらないのです。それこそ、再生数が数回とか、良くて数十回とかです…。

 

しかし、そのつらい時期をクリアしていかないことにはチャンネルは育ちません。その際に、アクセスを集めるためには【キーワード】からの検索で来る視聴者と、このTwitterなどの他媒体からのアクセスを集めるという2つしかありません。(チャンネルが育てば、育ったチャンネルから2つ目のチャンネルにアクセスを流せます)

 

つぶやきの設定数に関しては、200〜300くらいあればいいでしょう。特に質の高い人気の動画などであれば、フォロワーさんを満足させ、拡散していくきっかけにもなりますのでいいですね。あと、フォローされるのかただ単に待っているだけでは、このTwitterもフォロワー数はあまり増えません。ですので、自らチャンネルのメインキーワードなどをTwitter内で検索し、関心がありそうな人たちをフォローしていきましょう。

 

ある程度フォローしていくと、フォローを返してくれる人と、返してくれない人が出てきますので、フォローしてくれない人は数日経過したら外していくといいでしょう。あまりにもフォロー数が多いのに、フォロワーが少ないと、新規のフォローをTwitterから制限されていしまうので、こういった管理がたまに必要となります。とは言っても、あくまでチャンネルを育てる初期のアクセスを集めるために利用するので、1000人くらい集めれればそれで十分です。

 

このTwitterからのアクセス誘導を利用し、徐々にYouTubeチャンネル自体が育ってくれば、YouTubeとTwitterを連携させておいて、自動投稿に切り替えるといいです。

 

ぜひご活用ください。

ご一緒に豊かさを広げて行きましょう。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

okamototakaaki

日本初のYouTuberコンサルタント岡本です。私はユーチューブからの収益で生活しています。自分でも稼ぎながら、ユーチューバーさんのコンサルティングもしているのです。YouTubeを使って月10万円稼ぐ方法を、全くの初心者さんでも出来るようにゼロから教えています。まずはメルマガに登録して無料プレゼントを受け取ってください。ご一緒に豊かさを広げていきましょう。