在宅ワークをより効率的にするメゾット8選

旅行先で、いい本に巡りあいましたので、

ご紹介したいと思います。

 

読んだ本はこちら。 

【1日5分 頭がよくなる習慣】

著者 佐藤 伝 学習指導のプロです。 

 

私は、普段はyoutubeアフィリや

ブログアフィリエイトの情報を

集中的に自分に取り入れていますが、

こういった他ジャンルの情報でも、

本質が同じだったりしますので、

非常に参考になります。

 

在宅ワークをしている

すべての人にとって有益な情報です。

もちろん、オフィスでも

同じことが言えます。

 

勉強ができる効率的な仕事

という側面でこの本を読んでみたところ、

私が気になったのは以下の8項目でした。

 

 

1.朝の20分は夜の2時間に匹敵する

2.スポーツをしている人ほど成績がいい

3.体が柔らかい子の方が成績がいい

4・学習前に少しストレッチすると、

   作業効率がよくなる

5.ライバルを祝福すれば、

   スランプから脱出できる

6.結局は感謝する人が伸びる

7.机の上にモノを置かなければ、

   学習効率が格段に上がる

8.鼻呼吸にすれば口呼吸に比べ、

   約20%も脳へいく酸素量がアップする

 

 

いかがでしょうか、

気になる項目があったでしょうか。

 

勉強にしろ、ビジネスにしろ

いかに集中してできるかとても大切です。

 

「鼻呼吸がいいよ」

「早起きするといいよ」

「ストレッチするといいよ」

「感謝するといいよ」

「運動するといいよ」

 

などなど、よく言われることですが、

この本を読むことで、

これらがきちんと納得出来た感じです。

 

 

特に、鼻呼吸に関しては、

脳へ行く酸素量が

20%もアップする

とは、驚きの数値です。

そう言われると、

なるほどとなりますよね。

 

私は以前から慢性的な鼻炎で、

病院にも通っていました。

数カ月前に漢方を処方してくれる

病院に通い始めてからは、

症状がおさまってきているので

いい感じです。

 

昔、私が鼻を噛んていると、

おばあちゃんが、

「病院に行きなさい。

 鼻が悪いと頭が悪くなるよ」

と言ってもらっていたのを思い出しました。

つまりこういうことだったんですね。

 

 

鼻が悪いと口呼吸になる。

すると脳への酸素供給が減る。

集中力が落ちる。

勉強や仕事の効率が下がる。

つまり頭が悪くなる(笑)

 

 

これで、なるほど納得です。

おばあちゃんの言っていたことは

科学的根拠に裏付けされていたのです。

昔の人は本当にすごいですね。 朝

あと、早起きにしても、

夜のリラックスする時間にする作業と、

朝にする作業では、その効率に

大きな差が生まれるようです。

 

朝の20分の作業は、

夜中の2時間の

作業に匹敵する。

 

この著者は、学習指導のプロの方ですが、

夜の勉強は全く意味が無いとまで

言い切っておられました。

 

それをやるくらいなら、

朝20分だけ早起きして、

勉強したほうがいいと。

在宅でビジネスに取り組む方の中には、

普段は別の仕事をされている

といった方もおられることでしょう。

 

そういった方は、仕事終わりの、

夜に作業をすることが多いかと思いますが、

ここは発想を変えて、朝少し早起きをして、

出勤前の1.2時間をビジネスの時間に

当てるのもありだということです。

 

むしろ、そのほうが効率がいいし、

疲れも抜けているしで、

より効果的なようです。

 

 

私は、とりあえず

机の上をキレイに片付けました。

机の上にいろいろ物があると

意識していなくても、脳が情報を受け取り

気がちってしまうそうです。

 

この8つのポイントの中で、

ひとつでもいいので、

いまから実行してみてもらいたいと思います。

 

 

ご一緒に豊かさを広げて行きましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

okamototakaaki

日本初のYouTuberコンサルタント岡本です。私はユーチューブからの収益で生活しています。自分でも稼ぎながら、ユーチューバーさんのコンサルティングもしているのです。YouTubeを使って月10万円稼ぐ方法を、全くの初心者さんでも出来るようにゼロから教えています。まずはメルマガに登録して無料プレゼントを受け取ってください。ご一緒に豊かさを広げていきましょう。