youtubeで人気チャンネルを作るためのリサーチ方法(動画)

youtubeの悩みは、youtubeで解決できる。

とか、youtubeの答えは全てyoutubeにある。

なんてことを言われたりします。

 

これは、人気チャンネルを作るための、

ほぼ全てのデータがそこにあるという意味ですね。

 

つまり、人気チャンネルを作るためには

「リサーチ」がとても大切で、

そして、これができれば、他の人よりも

簡単に人気チャンネルを

作ることができます

 

リサーチして頂けるとわかりますが、

うまく行っているチャンネルには

ターゲットを絞っているという共通点があります。

 

よく失敗例としてありがちなのが、

再生されそうな動画を片っ端から

とにかくアップしてしまうやり方です。

 

感動系や、面白系、芸能人の話題など.など..。

統一感がなく、登録しようと思わないチャンネルです。

動画作成のスキルを磨いたり、ビジネスを勉強したりするため、

という目的があるのならOKなのですが、

稼ぐチャンネルを作るという段階になったら、

しっかりと特化する必要があります。

 

そのうえで、すでにyoutube上にある、

他の方のチャンネルを見ていく(リサーチする)

というのが稼げるチャンネルを作るための、

一番の近道です。

 

 

リサーチする時に見るポイント

ポイント

私がリサーチする上で、

見ていく要素を挙げてみます。

 

・チャンネル登録数

・再生回数

・チャンネル作成日

・コンセプト

・概要欄

・説明欄

・再生リスト

・動画数

・チャンネルアートやアイコン

・動画の内容

・アノテーションやカード機能

 

ざっと上げただけでこれだけありますが。

まずは再生数と、登録日、そしてチャンネル登録数を見ます。

これにより、どのくらいの期間で、

どれだけ稼げているチャンネルなのかがわかるからです。

すると伸び率(勢い)も判断できます。

 

youtubeではチャンネル登録数を非表示に

する方法があるので、

登録数は表示されないこともありますが、

だいたいのチャンネルは見れますので、

このあたりからリサーチに入ります。

 

伸びているチャンネルを複数ピックアップした後は、

なぜうまくいっているのかを、

動画の内容、再生リスト、アノテーション

などの中身を見ていくことで比べていきます。

 

すると、どういったコトがユーザーに受けている

のかがわかりますので、それを踏まえて、

新規チャンネルを立ち上げたり、

自分の今のチャンネルに取り入れたりすれば

良いというわけです。

 

動画:ライバル動画数をチェックする方法とリサーチ方法↓

 

 

初心者はリサーチを飛ばしてしまう

しかし、私はこのリサーチの作業は、

直接報酬に繋がるイメージがなかなかもてず、

リサーチするくらいなら動画を作ろうと、

ひたすら動画作成をしていました。

 

そのほうが、早く報酬につながるだろうと

考えるのが初心者の頃です。

 

しかし、いくら量産しても、

ジャンルやコンセプトが間違っていると、

全く再生されませんし、チャンネルも育ちません。

そんな経験をするからこそ、

今ではリサーチに時間をかけるようになりました。

(痛い目見ないと人は学びません笑)

 

 

というわけで、

ぜひ人気チャンネルを作るために、

徹底したリサーチを取り入れてみてください。

 

 

ご一緒に豊かさを広げて行きましょう。

 

 

オススメ動画

http://takaakiokamoto.com/?p=1729

 

 

 

 

引用画像著作者:Vive La Palestina / nastro gitanes

ABOUTこの記事をかいた人

okamototakaaki

日本初のYouTuberコンサルタント岡本です。私はユーチューブからの収益で生活しています。自分でも稼ぎながら、ユーチューバーさんのコンサルティングもしているのです。YouTubeを使って月10万円稼ぐ方法を、全くの初心者さんでも出来るようにゼロから教えています。まずはメルマガに登録して無料プレゼントを受け取ってください。ご一緒に豊かさを広げていきましょう。