youtube動画の再生回数を劇的に増やす裏ワザ(注目のコンテンツ)


岡本公式LINEアカウント
YouTubeで月20万円稼ぐための情報を配信中。

友だち追加

※ 登録できない場合は「@t.okamoto」で検索お願いします。

youtubeで動画を投稿していても、

最初はなかなか再生回数が増えません。

チャンネルを立ち上げたばかりだと

1動画10再生とか、良くても100再生くらいしか

再生されなかったりします。

 

そんな状態が1ヶ月も続けば、

だれでも諦めてしまうでしょう。

しかし、そこでめげずにやり続けれるかどうかが

youtubeアフィリエイトの攻略方法と言えます。

 

ただ、今回ご紹介する裏ワザを用いることで、

伸びていく時間をかなり短縮することができます。

3ヶ月やり続けないと伸びはじめない状態を

1ヶ月に短縮できるイメージです。

 

利用するのは、youtubeの中にある機能

注目のコンテンツ

動画で説明しますのでご覧ください。

注目のコンテンツを設定する理由を

おわかり頂けたでしょうか。

 

1つの動画の再生回数を伸ばすというのは、

実はかなり効果的な手法です。

そして、動画が多ければ多いほど、その効果も高まります。

 

例えば、1つの動画が1万回再生を超えてきます。

そこでさらにその動画に注目のコンテンツを使い

全ての動画から誘導していくのです。

 

これを続けていれば、その動画は

2万回や3万回に伸びて来ます。

 

すると、今度は、

その動画自体がyoutubeに評価され、

他のパワーのある動画の関連動画に乗り始めます。

するとその動画はさらに再生数が伸びるのです。

 

この裏ワザは、実はここからが本領を発揮します。

そのパワーの高まった動画の、

関連動画に自分の動画が表示されるようになると

他の動画も伸び始めます。

 

その際は、そのパワー動画の説明文に

動画のURLを記載しておくことが必要です。

再生回数を激増させていならこれをやるだけ

 

動画を作成していくと、

全ての動画が平均的に伸びていくような

イメージがあるかもしれませんが、

実は1つの動画が劇的に伸びてから

チャンネル登録が増え始め、

それに引っ張られるように他の動画が

ちらほら伸びていきます。

 

チャンネル登録が伸びてくるので、

新しくアップした動画の初動が

以前よりも多くなってきて、

平均値が伸びていくのです。

 

これがチャンネルが育っていく工程ですので、

まずは1つの動画を絞って、

徹底的にその動画に視聴者を誘導していきましょう。

 

 

コンテンツ

1つの動画にパワーを付けていくうえで、

どの動画にするのか、を決定づける要因を説明します。

 

ずばり、平均視聴時間を基準に選びましょう。

もちろん、視聴回数や、Goodの数、

平均視聴維持率も大切です…。が、

 

現在のyoutubeは、平均再生時間を最重要視しています。

なぜかと言いますと、いくら視聴回数が多く、

視聴者維持率が高くても30秒の動画だと、

どうしても広告の表示時間は短くなります。

 

スポンサーとしては、いかに長く

広告を見てくれるかが売上に直結するわけで、

youtubeは企業からの広告掲載費で運営しているので、

当然、長く広告を表示できる動画を評価する

というのは自然な流れでしょう。

 

アナリティクス → 再生時間 → 平均視聴時間

 

で確認することができます。

まずは、平均視聴時間を第一優先にし、

その中で使用回数、視聴者維持率の高いもの、

さらに、その動画が長期で再生され続ける動画なのか

を総合的に考えて、設定しましょう。

 

あとは、動画を量産していくことで、

どんどん伸ばしたい動画へ誘導していけるので、

ぜひ設定しておきましょう。

 

これをやるかやらないかで、

チャンネルの伸びは全く変わってきます。

 

ABOUTこの記事をかいた人

okamototakaaki

日本初のYouTuberコンサルタント岡本です。私はユーチューブからの収益で生活しています。自分でも稼ぎながら、ユーチューバーさんのコンサルティングもしているのです。YouTubeを使って月10万円稼ぐ方法を、全くの初心者さんでも出来るようにゼロから教えています。まずはメルマガに登録して無料プレゼントを受け取ってください。ご一緒に豊かさを広げていきましょう。