頑張るとうまくいかない理由【セルフイメージを活用するとうまくいく】

がんばるという言葉が、 私はとても嫌いです。    

なぜなら、今までがんばってきて、

良かった試しがないからです。    

 

私は30歳ですが、

これまで多くの経験をしてきた自負があります。

その経験というのは、

「うまくいかない」経験のことです。  

  あれを頑張り、 これを頑張りと、    

ある程度の結果は出るのですが、

しんどくなったり、モチベーションが続かなかったり、

他のやりたいことが出来たりと、    

とにかく続かない人でした。    

 

なので、人一倍、

持続するにはどうしたらいいのか考えてきましたし、

うまくいく方法も模索してきました。    

 

そして、ここ半年、 大きな転換期を迎え、    

がんばらずに、収入も増え、 楽しい出来事が増え、

自分らしく生きている状態にあります。      

 

とても、毎日が幸せなのです。        

今日は、そうなれた要因をお話しします。      

1年前に、わたしはTSUTAYAで、あるDVDと出会いました。      

 

【心屋仁ノ助】という方の、心理カウンセラーさんのDVDでした。

(TSUTAYAのビジネスコーナーにあります)      

このDVDがきっかけで、 今でも心屋さんのブログは、

定期的にチェックしています。      

 

がんばるのが嫌いとか言いつつ、

やはり今でも、がんばりグセがるので、

なんだかしんどくなったら、

この方のブログを見るのが習慣です。      

 

世の中には、確かに死に物狂いでがんばって、

成果を上げた人たちというのはおられるでしょう。      

その方たちの話を信じるのなら、

それもいいです。

 

とても、素晴らしいことですし、

否定するわけじゃありません。      

 

でも、違った形で、

つまり【がんばるのをやめた】 から、

自分の幸せに近づく人も、

この世の中に山ほどいる、

ということを知ってもらいたいのです。

 

少し前に、アドラー心理学の【嫌われる勇気】

という本がベストセラーとなりましたね。

(わたしも読みました)  

  本質的なところでは、

心屋さんと同じような考え方です。      

 

例えばそれは、

・もっと人に迷惑をかけましょう。

・人に助けてもらって、楽をしましょう。

・がんばるのやめて、てきとーになりましょう。

・ゲスく、嫌らしく生きていきましょう。

・簡単に、お金を手にしましょう。

・人に嫌われる勇気を持ちましょう。

・頼まれたら、断りましょう。        

 

そういったことを教えてくれています笑

これだけ聞くと、とんでもない教えですよねぇ。      

でも、わたしの固まった頭を、

溶かすにはちょうど良かったです。      

 

わたしなりに、 説明させてください。      

人には、潜在意識というものがあります。

自分では意識できない意識のことで、

これが97%を占めていて、

意識できているのは、たったの3%だということが、

現代の脳科学で解明されています。      

 

がんばって、がんばって、

それでもいい結果がでず、

さらにがんばろうと思っている時、      

あなたは自分を、好きになれていますか?        

 

おそらく、自分はダメだ。 と、

無意識レベルで思っているでしょう。

少なくとも、このままの自分じゃあダメだと考えています。    

「だから、そのためには、頑張るしかないだろう」

と思われるかもしれませんが、

もう少しわたしの話を聞いて欲しいのです。      

 

このままではいけない。

がんばれば、きっと・・・。 これってつまり、

現在の、自己評価はとても低いですよね。      

 

この、自分自身への評価の事を、

【セルフイメージ】と言います。    

 

これも解明されていることですが、

その【セルフイメージ】が、人生をつくります。    

 

自分の、自分に対するイメージで、

人は行動を決めているのです。      

 

《例え話をします》 自分は、女の子にモテない。

と思っている男性は、 女の子に、気軽に声がかけれません。  

  逆に、自分はモテるし、いい男だ。 と思っている男性は、

声をかけて、相手にされなくても メゲることなく、

また他の女の子に声をかけ、 結局うまくいくまで行動し、

うまくいったら、やっぱり俺もてるわ〜 で落ち着きます笑    

 

こんな感じで、どんなイメージを自分が抱いているのか、

が、とても重要なんです。    

これを利用して、 セルフイメージを意図的に高め、

潜在意識(無意識)を変えることにより、

豊かな方へ導こう、というのが、

【引き寄せの法則】 と言われているものです。    

 

無料で教えてくれるひともたくさんいますし、

YouTubeで検索すればたくさん出てきますよ。

もつろんブログも。 (ちなみに、わたしはノウハウ教材を購入しました)      

 

プロスポーツ選手が、

イメージトレーニングを大切にするのは、

成功率が格段に上がるからであり、

あれも、セルフイメージを高めている状態なのです。      

 

話を、元に戻しますが、

がんばると、とにかくセルフイメージが低くなります。

例え、それで結果が一時的に出たとしても、

がんばっていないとダメ、 な自分になります。

そして、いつか緊張の糸が切れます。      

 

そうではなく、いろいろと手をつけて、

試しに少しだけやってみて、    

手応えを感じたものだけを、育てていくのが、

いちばんうまくいき続ける方法です。    

セミナーや、 講演会などで、    

「がんばったから、ここまでこれた」

「人間、死に物狂いでやる時期がある」    

なんて言葉を真に受けてはいけません。    

 

あれは、 うまくいくから、

頑張らざるおえなかった。

波に乗ったから、がんばるしかなかった。    

というのが、真実です。    

 

うまくいかないことを、 同じ方法でやり続けても、

うまくいくわけありません。    

 

うまくいく確率が低いジャンルを選んだら、

うまくいく確率は低いのは当たり前です。      

自分はダメなやつだと思っていて、

でも、すごいと思われたい。

そんなやつがそこにいたら、

ウザくないですか?w    

 

それよりも、根拠のない自信があり、

他人の評価を気にせず、 チャレンジし続けるひとに、

神様は微笑みそうじゃありませんか?    

 

つまり、 がんばる! んじゃなく、

がんばらない。 てきとーに。 なのです。    

うまくいく場所に、身を置くだけです。

(そのためには、ひとに迷惑かけても構いません)    

ぜひ一度、 自分のいいところと、

ダメなところをたくさん書き出してみてください。    

 

わたしなんて、無口で、根暗で、

何を考えているかわからない、

と言われるタイプです。    

 

なので、接客や、

テレビに出るお仕事なんて 絶対に向いていないですし、

そんなところで勝負する、 がんばるのはマイナスです。  

 

そのかわり、 地味でも、こつこつ継続的に作業をこなしたり、

黒幕として、誰かをプロデュースするのは得意です。    

自分が輝くのではなく、 輝きたいひとを輝かせる、

裏方のお仕事に向いています。    

 

このYouTubeビジネスは、

どちらかと言えば、わたしのような、

一歩引いて、冷静に分析したりするのが好きなひと

が活躍できる分野かもしれませんね。      

 

もちろん、顔出しとかするYouTuberさんになるなら別です。    

がんばっているのにうまくいかないひとは、

自分で、自分を活かす。 ということに、

とにかくフォーカスして、 いろいろ試して欲しいです。    

 

これは、と思う仕事や、

どうしてもチャレンジしたいことがあるなら、

会社を辞めてでも、していいと思うんです。    

わたしはそうした人間なので、  

ぜんぜんありだと思っています。

 

もちろん、それでうまくいかなくても、

好きなことしたんだからいいや。

という覚悟は必要ですが。    

 

それでは、長くなりましたがこのへんで。

ぜひ、セルフイメージを高めて、

がんばらずに「幸せ」な毎日を過ごしていきましょう。    

そのために、ご一緒にYouTubeで稼いでいきましょうね。   

 

 

 

YouTubeで収入を得る方法を無料公開中です。

海猿ブラックジャックによろしくを描いた、

佐藤秀峰さんのマンガなので読みやすいです。

http://goo.gl/ScIP3D

 

ABOUTこの記事をかいた人

okamototakaaki

日本初のYouTuberコンサルタント岡本です。私はユーチューブからの収益で生活しています。自分でも稼ぎながら、ユーチューバーさんのコンサルティングもしているのです。YouTubeを使って月10万円稼ぐ方法を、全くの初心者さんでも出来るようにゼロから教えています。まずはメルマガに登録して無料プレゼントを受け取ってください。ご一緒に豊かさを広げていきましょう。