ネットビジネスを諦めたくなる 3/4の壁

フルマラソンで一番きついのは、

30キロを過ぎたあたりだ、とよく言われますよね。

 

実際、私がフルマラソン(42.195km)

を走った時も、この【30キロの壁】というのを経験しました。

こんなに走ってきて、こんなに疲労しているのに、

まだあと12kmもある。。。

もうむりだ…走れない…リタイヤするなら今だな。

そう思えてくるのがこの30キロを過ぎたあたりです。

28キロでままだ思わないのに、

30という区切りの良い数字を見た途端、

しんどさがどっと押し寄せてくる感じです。

 

これを、youtubeアフィリエイトに置き換えてみます。

私は1つのチャンネルを作ったら、

まずは最低100動画作りましょうと教えています。

 

1つのジャンルで100動画作ったときに、

初めて関連動画に表示されるようになり、

需要があるか判断できたり、

今後の傾向と対策を立てるためのデータが

そろってきて、その後の成長がある程度予測

できるようになるからです。

 

そして、100動画あれば、中には1000回再生

されるような動画が出てきたり、

それによってチャンネル登録が増えてきたりと、

プチ爆発が起き始めるのです。

その目安がだいたい100動画です。

 

ただ、ここにはマラソンと同じく、

30キロの壁があるのです。

だいたい70動画〜80動画を作成すると、

「あと20〜30動画を作成しても、

いまと結果は大して変わらないのではないか」

「そんな非効率なことをするよりも、

ほかのジャンルに着手するほうが

得策ではないのか」と考え始めるからです。

 

この30キロや、動画数70〜80というのは、

だいたい全体の3/4に当たりますよね。

 

ある雑誌で読んだのですが、

人は、何かの目標を立ててそこに向かう中で、

この3/4に諦めそうになる習性があるそうです。

 

よく考えてみたら、

フルマラソンで4oキロ走って、

あと1.95キロでゴールだというときに

果たしてリタイヤする人はいるでしょうか。

 

よっぽどケガや走れない状態でない限り、

最後のバカ力(ちから)が湧いてくるでしょう。

 

それと同じで、

目標を100動画にしたときに、

97動画まで来てやめてしまうくらいなら、

キリの良い100動画作って辞めたくなると思うんです。

 

ですが、この3/4の状態は、

まだそこまで行けてないけど、

けっこう頑張ったよね。

と自分を一回冷静に見てしまうところ

なのかもしれません。

 

ぜひこのことをあらかじめ知っておきましょう。

最初は、誰でもやる気になるものです。

ですが、作業をこなしてきて、

力を入れてがんばってきた人ほど、

この3/4の壁にめげてしまうことになります。

 

ここで踏ん張って、100動画を完成させるかどうかが、

大きくその後の結果を左右させます。

データが取れることも大きいですし、

目標をとりあえず達成しやりきった、たという

セルフイメージのアップにもなるので、

そのチャンネルが育つかどうかを考える前に、

100動画アップをまずは達成していただきたいです。

 

そして、それができるなら、

あなたは必ず稼げるようになれます。

 

 

ご一緒に豊かさを広げて行きましょう。

 

ABOUTこの記事をかいた人

okamototakaaki

日本初のYouTuberコンサルタント岡本です。私はユーチューブからの収益で生活しています。自分でも稼ぎながら、ユーチューバーさんのコンサルティングもしているのです。YouTubeを使って月10万円稼ぐ方法を、全くの初心者さんでも出来るようにゼロから教えています。まずはメルマガに登録して無料プレゼントを受け取ってください。ご一緒に豊かさを広げていきましょう。