youtubeアフィリに欠かせない動画を量産する方法

最近は、動画を量産する手法に切り替えています。

以前は、じっくりリサーチをして、

ライバルに勝る、内容の濃い動画を

いかに作るかに重きを置いて、

youtubeアフィリエイトをしていました。

 

ですが、現在はまったくの真逆の手法である、

動画量産によるチャンネル運営にチャレンジ中です。

 

 

動画を量産するために必要なこと

動画を量産するためには、

とにかくテンプレート化することが大切です。

マウスの動きを早くするとか、

文字の打ち込みを早くするとかは、

ある程度できればそれでいいのです。

 

そうではなく、

・サムネイルをテンプレ化する。

・動画の音楽はひとつに決めていまう。

・背景画像もテンプレ化する。

 

このような地道な設定が、

量産には必要となります。

 

例えば、文字を入力する場所をだいたい同じにする。

文字の色を決めておく。

写真を貼り付ける位置を固定する。

 

これらを行うことで、

圧倒的に動画作成の時間を短縮できます。

 

しかも、サムネイルをテンプレ化すると

自分の動画のサムネイルに統一感が生まれます。

これを私は「カロリーメイトメゾット

と勝手に読んでいますが、

かなり効果的なサムネイルのブランディング

戦略にもなるので一石二鳥なのです。

 



 

リサーチに時間をかけてはいけない

あと、リサーチに時間をかけないことも大切です。

内容にこだわると、どうしてもリサーチに時間を取られ、

手が止まってしまいます。

リサーチしているんだから、と言われれば、

確かにそうなのですが、

動画をアップしないかぎりは収入にならないですし、

チャンネルが育つこともありません。

 

量産する場合は、

このリサーチを最初だけにしましょう。

需要のありそうなまとめサイトを見つけるまで。

需要のある2chスレッドを見つけるまで。

というように、いちど見つけたサイトがあれば

あとは何を考えなくても

手を動かせばいいだけという状況を

最初に作っておくことです。

 

現在のyoutube市場は、

まだまだコピペ手法で稼げます。

 

そして、いちいち内容などを確認しないことです。

記事を読むことすら必要ありません。

 

内容を理解して、それに合わせてタイトルや音楽を

変えていたのでは、いくら時間があっても量産は無理です。

 

まずは、その情報自体に価値がある。

ということをしっかりと理解して、

手を動かしていくことです。

 

大切なことなので

ぜひ覚えておいてください。

 

ご一緒に豊かさを広げていきましょう。

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

okamototakaaki

日本初のYouTuberコンサルタント岡本です。私はユーチューブからの収益で生活しています。自分でも稼ぎながら、ユーチューバーさんのコンサルティングもしているのです。YouTubeを使って月10万円稼ぐ方法を、全くの初心者さんでも出来るようにゼロから教えています。まずはメルマガに登録して無料プレゼントを受け取ってください。ご一緒に豊かさを広げていきましょう。