ユーチューブで稼ぐって言うけど一体どういう仕組みなの

youtubeで動画を投稿することで

収入(お金)を得ることができますが、

そもそもどうやって、そしてなぜ収入になるのか。

このような疑問にお答えしてみたいと思います。

動画で説明します↓

ユーチューブ動画を視聴すると、

広告があちこちに出てくると思います。

その広告を掲載したことによるCM料金が、

チャンネル運営者に支払われます。

ただし、広告を見てもらうだけではダメなのです。

それぞれの広告には収入になる条件がありますので、

解説していきます。

 

 



インストリーム広告

スクリーンショット 2016-02-17 16.25.02

まず、動画が始まる前にいきなり流れるのが

インストリーム広告というものです。

この広告が入る動画は、ある程度評価の高いものや、

視聴回数が多いものに限定されます。

 

CMが流れ始めて、

5秒経過するとスキップ表示が右下に出ます。

その際、スキップせずに見られると

収入としてカウントされます。

なんと、スキップされると収益にならないのです。

結構厳しいですよね。

 

 



インビデオ広告

インビデオ広告とは、動画の中に表示される広告です。

動画が始まって約15秒後に、

画面の真ん中下に横長の広告が表示されます。

この広告を消すには広告内右上の

✖️記しを押して消します。



 

インビデオ広告は、

クリックされると収益にカウントされます。

✖️で消そうとしたユーザーが、

間違って広告をクリックしても、

収益としてカウントされます。

(これ重要です)

 

 

ディスプレイ広告

スクリーンショット 2016-02-17 16.46.29

動画の右上に、四角い広告が常に掲載されています。

これがディスプレイ広告です。

この広告も、クリックされると収益にカウントされます。

ただし、何度も自分でクリックして

意図的に稼ごうとすると、

Googleに悪質なユーザーだと認識されます。

最悪の場合、アカウントを停止させられますので、

自分でクリックするのはやめましょう。

 

 

広告の仕組みについて

これら3つの広告は、

全てGoogleが管理しています。

youtube自体がグーグルの子会社ですから、

このシステムはグーグルが作ったのです。

 

この広告システムは

Googleアドセンスと呼ばれています。

あなたも、youtube動画を視聴していて、

これまでたくさん目にしてきたのではないでしょうか。

そして、もしかすると興味のある商品や、

最近気になっていたサービスが広告として

掲載されていたという経験はないでしょうか。

 

実はこのGoogleアドセンスという広告は、

考える広告 なのです。

どういうことかと言いますと、

あなたが今一番興味があり、

購買意欲を持っている商品を選んで

広告に表示しているのです。

 

これらは機械で行われていますが、

この選定方法などは、日々研究されていて、

どういったものをユーザーごとに選べばいいのか

といったことを常に変更しています。

 

 

具体的にはどういう仕組みか

例えば、最近あなたはAmazonで

バッグを検索したとします。

自分の好みのバッグがないかと

なんとなく探していました。

 

すると、アマゾンの中では

関連商品として様々なバッグが表示されたり

履歴が残ったり、あなたが検索したものに関連して

他の人が検索したバッグなども出てくるかと思います。

 

これと同じことが、もっと大きなところで

行われていると考えてみてください。

検索エンジンは多くの人が

Yahoo検索かGoogle検索を使用していますよね。

 

実はYahoo検索というのは、

Google検索のシステムを利用しています。

つまり、Yahoo!もGoogleの傘下

にあるようなものなのです。

 

つまり、あなたが普段どんなことを検索し、

ネット上のどのようなサービスを利用しているのかを

Googleはデータとして蓄積し、

それを反映してあらゆるところの広告の

表示に利用しています。

 

それがGoogleアドセンスというシステムです。

ユーチューブの広告は全てこれで、

あとはブログやホームページなどでも

このGoogleアドセンスの広告を使用できます。

 

また、この広告は、

動画やブログの属性によって広告も変化します。

若い視聴者が多い動画には、

若者が好むアニメやファッション、ゲームなどの

広告がよく表示されるのです。

 

このように、

ユーザーにとって最適な広告を表示させようと

Googleは常に改善を重ねているので、

ユーチューブの広告というのは

非常にクリックされやすいと言えます。

 

 

まとめ

以上が、基本的な youtubeの収益の仕組みとなります。

グーグルの広告の仕組みを考慮すると、

収入を増やすためには、いかにクリックさせるかというよりも、

いかにその場所に人を呼べるかが大切となってきます。

 

訪れる人が多ければ多いほど、

自然とクリック数は増えます。

 

ですので、

youtubeでは視聴回数を一つの目安として、

収益のボリュームを考えることが多いのです。

 

ご一緒にユーチューブで稼いで行きましょう。

 

ABOUTこの記事をかいた人

okamototakaaki

日本初のYouTuberコンサルタント岡本です。私はユーチューブからの収益で生活しています。自分でも稼ぎながら、ユーチューバーさんのコンサルティングもしているのです。YouTubeを使って月10万円稼ぐ方法を、全くの初心者さんでも出来るようにゼロから教えています。まずはメルマガに登録して無料プレゼントを受け取ってください。ご一緒に豊かさを広げていきましょう。