youtubeの再生回数を増やすためのタグ設定とは

youtubeの再生回数を増やすためのタグ設定

についてお話ししていきます。

タグというのは、

動画のジャンルを明確にし、

その動画と他の動画の関連度を

高めることに使えます。

 

メインキーワードや、

動画に関連する言葉を入れておけば、

他の似たような動画の関連動画に

表示されやすくなり、

再生回数が伸びます。

 

また、自分のチャンネル名や

チャンネルIDをタグに設定しておく

テクニックもあります。

 

これにより、自分の動画の関連性

がより強くなり、再生回数が伸びます。

 

デフォルトで設定しておけば、

毎回アップロード時に自動で

設定させることができますので、

ぜひご活用ください。

 

ちなみに、タグの数は10個から15個

くらいがいいとか、

5個くらいが一般的だとか

いろいろ言われておりますが、

私は10個くらいを目安にいつも

設定しています。

 

 

ご一緒に豊かさを広げていきましょう。

 

ABOUTこの記事をかいた人

okamototakaaki

日本初のYouTuberコンサルタント岡本です。私はユーチューブからの収益で生活しています。自分でも稼ぎながら、ユーチューバーさんのコンサルティングもしているのです。YouTubeを使って月10万円稼ぐ方法を、全くの初心者さんでも出来るようにゼロから教えています。まずはメルマガに登録して無料プレゼントを受け取ってください。ご一緒に豊かさを広げていきましょう。