youtube再生回数が劇的に伸びるサムネイルの特徴2つ

youtubeのサムネイルはとても大切です。

動画の視聴回数を大きく左右する

要因の一つです。

 

まず、効果的なサムネイルの

答えから申し上げますが、

人の顔 が一番です。

 

理由は、人は、人の顔に

目が行くようにできているからです。

 

しかも、無表情よりも

感情を剥き出しにしたものとなると

さらに効果的です。

 

怒っている顔。

泣いている顔。

悲しそうな顔。

面白い顔。男の子女性

怒り

感情剥き出しと言っても

いろいろあると思いますが、

参考になるのが、

有名youtuberの方たちのサムネイルです。

 

二、三人ほどでいいので

ぜひチェックしてみてください。

例えば、ヒカキンさん、瀬戸康史さん、

はじめしゃちょーさん

カズさん、シバターさん、など。

 

彼らの動画のサムネイルにはほとんど

本人の顔写真が入っていることが

おわかりいただけるでしょう。

 

あれは、面白いからやっているのではなく

クリックされやすいことを

しっかりと理解しているので、意図的に

あのようなサムネイルにしているのです。

 

ちなみに、これはイラストでも効果があります。

ここ最近の売れ筋の本には

アニメのキャラクターを用いたものが

多いですが、あれも同じことが言えます。

 

51xgGdRt0QL._SX349_BO1,204,203,200_ 71dMrikELHL ビリギャル

人は人の顔に目が行く。

ぜひ覚えておきましょう。

 

そして、もう一つ重要なことがあります。

それが、文字を詰め込み過ぎないことです。

 

一枚のサムネイルに

たくさんのメッセージを

入れれは入れるほど、

クリックされなくなります。

 

それよりも、

一つのメッセージだけに絞って、

そこを思いっきり 強調 することが

とても効果的です。

 

例えば私の動画のサムネイルで、

いい例と悪い例をご紹介します。

スクリーンショット 2016-01-21 17.40.34 スクリーンショット 2016-01-21 17.39.49

スクリーンショット 2016-01-21 17.43.56こちらのサムネイルは

まず顔がありませんので、

その時点で目を引く要素が抜けていますw

 

とりあえずここでは、そこは置いておいて、

この三つのサムネイルを比べた時に、

どのサムネイルに一番目が行くか考えてみましょう。

 

文章を詰め込み過ぎないとお話ししましたので、

答えはお分かりだと思いますが、

真ん中のサムネイルの動画がダントツで

再生されています。

 

では、それはなぜなのかご説明します。

上下のサムネイルには、

伝えたいことが二つ入っているのです。

 

株で損をしても、確定申告で得をする。

これは、文章が二つです。

ヤフー知恵袋、YouTubeは稼げますか?

これも二つです。

 

人がyoutube動画をザッピングしている時に、

二つのメッセージを瞬時に理解しようとするのは、

正直めんどくさいのです。

 

でしたら、真ん中の画像のような、

10の習慣

とだけ書かれたサムネイルに

とりあえず目が行き

10の習慣とはどうゆう意味なのかを、

タイトルを読んで理解しようとするのです。

 

つまり、結論としては、

サムネイルで全てを説明しなくていい。

ということになります。

 

サムネイルとタイトルはセットで一つ。

と考えて、まずはサムネイルで目を引かせて

タイトルに動画の内容を盛り込めば

それでいいのです。

 

ちなみに10の習慣のタイトルは、

【なぜかお金が貯まる人】の10の小さな習慣

となっています。

なぜかお金が貯まる。小さな習慣。

これがタイトルで補足的に説明されている、

というわけなのです。

 

 

まとめ

・効果的なサムネイルには人の顔が一番。

・アニメなどのイラストでも効果がある

・説明は一つだけに絞る

 (タイトルで補足説明する)

 

 

というわけで

劇的に再生数を稼ぐサムネイルの特徴でした。

ぜひご活用ください。

 

ご一緒に豊かさを広げて行きましょう。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

okamototakaaki

日本初のYouTuberコンサルタント岡本です。私はユーチューブからの収益で生活しています。自分でも稼ぎながら、ユーチューバーさんのコンサルティングもしているのです。YouTubeを使って月10万円稼ぐ方法を、全くの初心者さんでも出来るようにゼロから教えています。まずはメルマガに登録して無料プレゼントを受け取ってください。ご一緒に豊かさを広げていきましょう。