やり続ける難しさをクリアする方法(理解しているかどうか)

物事を成し遂げようと思った時に、

かならずぶつかる壁は、持続できないということです。    

この問題が、じつはアフィリエイト業界には付き物で、

収入になるまでの期間が、長くかかってしまう仕事だけに、

思うような収入にならないからと、

途中でやる気がなくなり

やめてしまう人がたくさいんいます。  

 わたしはYouTube上で、

気になったチャンネルがあればすぐに登録します。

そして、ある種仲間意識をもち、

観察し続けています。

(参考にすることもたくさんあります)

 

しかし、多くのチャンネル運営者が、

動画投稿を辞めてしまうことが多いのです。    

早めにチャンネルに見切りをつけて、

次の需要のあるチャンネル運営に切り替える

というのはいいと思うんですが、

あきらかにチャンネルが育って、

登録者が増えているチャンネルにも関わらず

放置する人がたくさんいます。    

 

これは、本当にもったいない話です。    

月に1000円稼げるチャンネルを運営されているなら、

もう少し続けるだけで、月1万円にすることができ、

月に1万円のチャンネルを持っているなら、

ちょっとしたヒントや アイデアを付け加えることで、

月5万〜10万にすることが可能だと教わりました。      

 

これはユーチューブに限らず、

ビジネスという活動の、結果の出し方がそうだから、

わたし自身も納得しています。    

 

やり始めてからしばらくは、少しづつしか結果が出ません。

ですが、そこをやり続けると、

ある時急にドカンと伸びる日がやってきます。    

 

いままでやってきたことが、

芋ずる式に評価されていく時が。    

ブログアフィリエイトも同じです。    

 

それは何故かというと、

人は信用や評価を得ていることや物は、

それだけで信用するからです。    

 

YouTubeチャンネルで言えば、

登録人数10人のチャンネルと、

登録人数1000人のチャンネルでは、

後者が、圧倒的に登録したくなるでしょう。    

 

当たり前なんですが、

ここに、急激に伸びる理由があります。    

 

動画数も同じです。

動画でも5個のチャンネルと。

1000個あるのとでは、

後者の方が、今後も更新が望める感がしませんか。    

これも信用です。    

 

ですので、わたしはとにかく再生回数や、

登録人数ばかり気にするのではなく、

自分のチャンネルの動画数を、

まずは100個を目指し、

その次に500、次に1000を目指しています。    

 

ただ、最初に戻りますが、

需要のあるチャンネルを運営するという大前提があります。

これは、よく物販ビジネスで聞く言葉ですが、

しっかり「リサーチ」することが大切です。    

 

欲しい人がいないのに、

せっせと物を売っても仕方ないでしょう。    

 

つまり、すでに大きなチャンネルや、

よく再生されている動画をマネして、

できればそこに少しだけ変化を加えたチャンネルを作るのがベストですね。    

 

とはいえ、こんなに偉そうなわたしですが、

日々四苦八苦、YouTubeでヒントをさがし回っている生活です。    

 

メインチャンネルは、登録人数1256人と順調で、

サブが二つあり、一つは動画数19の、チャンネル登録20人。

もう一つにいたっては、動画数7の、登録2人という現状。    

まぁ、ジャンルがまったく違うので、

育て方も違うというところです。    

 

やり続けることで、信用を作っていきましょう。  

それではまた。 ご一緒にYouTubeで収入を確保していきましょう!

 

ABOUTこの記事をかいた人

okamototakaaki

日本初のYouTuberコンサルタント岡本です。私はユーチューブからの収益で生活しています。自分でも稼ぎながら、ユーチューバーさんのコンサルティングもしているのです。YouTubeを使って月10万円稼ぐ方法を、全くの初心者さんでも出来るようにゼロから教えています。まずはメルマガに登録して無料プレゼントを受け取ってください。ご一緒に豊かさを広げていきましょう。