チャンネル登録者数1000人達成☆ (目標設定はちょっとだけ上に)

2月4日に始めたチャンネルの登録者数が1.000人を超えました。

とても嬉しいですね。

 

YouTubeでチャンネルを運営していく上で、

この登録者数がとても大切だと教わりました。

 

実際1000人になった感想や、体感などで言いますと

やはり初動の再生回数が伸びるなぁ、と感じます。

 

 

初動が500回再生くらいになるので、

そこから関連動画などにとても表示しやすくなるんだと思います。

 

 

そのあとも、需要がある動画だと伸びていきます。

 

 

とゆうわけで、やはりYouTubeでビジネスをするうえでは、

チャンネル登録者数を伸ばす、ビジネス運営を心がけることが大切だなと

改めて思いました。

 

 

とゆうことはです、

チャンネル登録者さんが求めている動画を作成すると

いいわけですよね。

 

 

話は変わりまして、

目標設定についてです。

 

 

私は、毎月の目標を決めて、

紙に大きく書いて、

いつも見えるところに貼っています。

 

 

何をするのでも、やはり自分で決めた目標がないと、

どこに向かって行動するのかがわからなくなり、

結果が出にくいと感じています。

 

 

逆に、自分の本心から望む目標なら、

自分のために、頑張れます。

 

 

以前、私はトライアスロンに挑戦したことがあります。

けっこう大きな大会で、距離も長かったんですが、

一年間、その大会で完走することを目標にして、

コツコツトレーニングを積んだ経験があります。

 

 

 

見事一年後には、完走することができ、

とてもいい体験と、思い出となりました。

 

 

このときに、学んだことが一つあります。

それは、ちょっとだけ難しい目標にするといい感じ。

 

 

ということです。

 

 

どうやったらできるかわからないんだけど、

できたらスゴイよね。

 

 

かなりテンションあがっちゃうよね。

今の自分から、進化しちゃってるよねきっと。

 

 

っていう、くらいのワクワクする目標を持つことです。

 

 

ワクワクする分、どうやったらいいのかわからないので、

プレッシャー?みたいなものももちろん生まれます。

 

 

が、そこに成長の種があることを、いつもわたしは感じています。

 

 

今回の、チャンネル登録1000人達成も、

この、ちょっと上の目標設定メゾットを実践したからこそ、

できたと確信しています。

 

 

なぜなら、

チャレンジをするようになるからです。

 

 

今の自分でできそうなこと、というのは、

いまの自分のやり方で、あとは量をこなせばできそう、

というものなんです。

 

 

逆に、ちょっとどうやっていいかわからないけど、

ワクワクする目標というのは、

今の自分では達成できなそうなので、

何かチャレンジするしかない。

 

 

とにかく、新しい発見や、発想を生み出そうと考え出します。

 

 

そうすることで、今の自分から、

失敗してもいいから、とにかくチャレンジしてみようというマインドが生まれてきます。

 

 

そしてなにより、ワクワクしているので、

楽しい気分で、いつもいれて、

なおかつ結果もでるとなると、

とてもいいですよね。

 

 

成功するというのは、

そのいい結果と、その分のマイナスの出来事の両方を、

自分が受け止めれる器になること、のように感じているわたしの考え方です。

 

 

 

というわけで、いつも感じたことや、

考えていることをつらつら書いている、

わたしにお付き合いいただき、ありがとうございます。

 

 

もし、あなたがYouTubeビジネスに取り組んでいるのであれば、

成功してもらいたいですし、

わたしの考え方や、このブログ自体が助けになっているとしたら、

嬉しく思います。

 

 

それでは、またお会いしましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

okamototakaaki

日本初のYouTuberコンサルタント岡本です。私はユーチューブからの収益で生活しています。自分でも稼ぎながら、ユーチューバーさんのコンサルティングもしているのです。YouTubeを使って月10万円稼ぐ方法を、全くの初心者さんでも出来るようにゼロから教えています。まずはメルマガに登録して無料プレゼントを受け取ってください。ご一緒に豊かさを広げていきましょう。