youtubeはアナリティクスを有効活用しよう

YouTubeで動画投稿している方には、

おなじみのアナリティクスについてのお話です。    

「動画の管理」というところをクリックしていただくと、

画面の左下にあります。    

 

このアナリティクスでは、

動画の再生回数や推定収益などを

確認することができてとても便利です。    

 

といっても、いつもその二つしかあまり見ることがなかったりします。    

しかし、ちょっと詳しく見てみることで、

とても大切なデータが見えてきたりするんです。    

 

わたしは月末には、ここを細かくチェックして、

ノートに簡単に書き出す作業をしています。    

視聴回数と収益以外にも、 端末、というところから、

自分のチャンネルがどの媒体で多く見られるのか、

がわかります。    

 

これによって、アノテーションを利用するのか、

カード機能が有効なのかがわかります。    

高評価数の上がり下がりをチェックしたり、

再生リストに含まれた数と、外された数を確認でき、

どのような動画が人気があるのか、

再生リストに入れてもらいやすいのかわかります。    

 

あと、コメント数。 共有されやすい動画もチェック。    

そして大切な、視聴者維持率。 この維持率か高ければ高いほど、

チャンネルの評価が上がり、上位表示されやすいのです。      

 

ここまで読んでくれたあなたに、

とても大切なことをお伝えしたいのです。      

 

実は、アナリティクス画面の中に、

チャンネル登録者と未登録者、

チャンネル登録者のみに絞った結果、

を切り替えるボタンがあります。    

 

アップロード動画、再生リスト、と書いてある右に

「チャンネル登録者と未登録者」と書いてあるところです。    

そこをクリックしていただき、「チャンネル登録済み」

に切り替えてみてください。    

 

すると、いままで見てきたデータを、

チャンネル登録してくれている人に絞って、

見ることができます。    

 

今回このデータを、 全ての人とチャンネル登録者だけ、

とで比較してみたんですが、    

とてもびっくりしたのが、 高評価の半分を、

登録者にしてもらっているということです。    

 

そしてもっとびっくりなのが、

登録者の低評価は、ほぼありませんでした。    

 

いままで低評価をもらったりすると、

やはりテンションが下がったりするんですが、

自分のチャンネル登録者に低評価をもらっていたんじゃない!

ということがわかりました。    

そして、視聴者維持率も、

チャンネル登録者に限ると、 10秒も長い。    

 

  今後の方向性です。

お金を稼ぐのがもちろん目標ですが、    

そのためには、誰に喜んでもらうのがいいのかということです。

そう、「チャンネル登録者の皆さんに、喜んでもらうことが、

チャンネルを大きく育てることになる!」

それがデータで見えてきました。    

 

このように、アナリティクスは使えます。    

ぜひ利用してみてください。

これはわたしのチャンネルの場合ですので、    

ジャンルが違えば、結果は大きく異なるはずです。    

 

 

それでは、一緒にYouTubeでしっかり稼いでいきましょう。  

ABOUTこの記事をかいた人

okamototakaaki

日本初のYouTuberコンサルタント岡本です。私はユーチューブからの収益で生活しています。自分でも稼ぎながら、ユーチューバーさんのコンサルティングもしているのです。YouTubeを使って月10万円稼ぐ方法を、全くの初心者さんでも出来るようにゼロから教えています。まずはメルマガに登録して無料プレゼントを受け取ってください。ご一緒に豊かさを広げていきましょう。